チ・チャンウク×パク・ミニョンが贈る、ときめかずにはいられない!切なくも"キュン"度満点のロマンス!「ヒーラー~最高の恋人~」が群馬テレビで8月12日より放送スタート!

秘密を抱える男ジョンフと、明るく快活なヒロイン、ヨンシンの切なくも甘く、胸くすぐるほど愛らしいラブストーリーはときめき度満点!正体を明かせぬ"危険な"事情、過去の因縁など、様々な障害のなかで、互いを信じ、守ろうとする2人の姿には胸がきゅ~んとなる。何より、彼女を常に陰から見守り、顔を見せずに窮地を救いだすジョンフのスーパーマンぶり、ピュア愛に、ときめかずにいられない!
「奇皇后-ふたつの愛 涙の誓い-」のタファン役で実力・人気ともにブレイクしたチ・チャンウクが、切れ者の便利屋ヒーラーと気弱な新聞記者、人を避けて生きるジョンフという3つの顔を持つ主人公を巧演!"カッコよさ・可愛さ・切なさ"と、それぞれの顔に注がれた多様な魅力の虜に。若手演技派のパク・ミニョンは、明るく勇敢なヨンシンを生き生きと演じ、同性にも愛される"共感ヒロイン"が誕生!


「ヒーラー~最高の恋人~」
2017年8月12日(土)スタート!
毎週土曜 16:00~

※放送予定は変更の可能性がございます。
詳細は群馬テレビ公式サイトを御確認ください。
⇒群馬テレビ公式サイト 


★「ヒーラー~最高の恋人~」作品公式サイト 


<あらすじ>
闇の便利屋「ヒーラー」ことソ・ジョンフ(チ・チャンウク)は、誰にもその顔を見られることなく、殺人以外ならどんな依頼も完璧にこなす業界屈指のレジェンドだ。そんな彼のもとに、1人の女性を捜してほしいという依頼が入る。ターゲットは、三流インターネット新聞「サムデーニュース」の熱血記者チェ・ヨンシン(パク・ミニョン)。依頼主は、ABS放送局のスター記者、キム・ムンホ(ユ・ジテ)だった。難なく彼女を見つけ出し、仕事をこなしたジョンフだったが、さらにムンホから新たな依頼が届く。それは、ヨンシンの夢を調べること。奇妙な依頼を不審に思いつつも、彼女の身辺を調べるうち、その過去を知り、気になり出したジョンフは、新人記者パク・ボンスとして彼女の職場に潜入する。そんな中、ある事件によりジョンフ、さらにヨンシンが狙われるように。ヨンシンは後輩ボンスに心を許しつつ、自分の危機に現れる正体不明の男、ヒーラーに惹かれていくが...。一方で、ムンホはある過去の出来事に苦悩し、ヨンシンを一流記者に育てようとしていた。その裏には、ヨンシンやジョンフ、彼らの親たちの因縁が隠されていて...。その過去の真実とは?ジョンフとヨンシンの愛の行方は?

Licensed by KBS Media Ltd. ⓒ 2015 KBS. All rights reserved

あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1ティファニー・タン、ルオ・ジン新作「歸去來」5月14日から放送スタート!
  2. 2「王女未央」でティファニー・タンが優秀女優賞受賞!ルオ・ジン「プレゼントを用意してあ...
  3. 3ジェリー・イェン、日本公式FC設立10周年記念ファンミーティング緊急開催決定!
  4. 4<ネタバレ注意>「王女未央-BIOU-」あらすじ #1~10
  5. 5中国イケメン図鑑-「天涯四美」:ウォレス・チョン(鐘漢良)
  6. 6成都新聞インタビュー:ティファニー・タン「心を広く持つことで、気にならなくなる」
  7. 7ウォレス・チョン×アーロン共演作「メモリーズ・オブ・ラブ~花束をあなたに~」DATV...
  8. 8【全話ふりかえり vol.3】「孤高の花~General&I~」
  9. 9<ネタバレ注意>「王女未央-BIOU-」あらすじ #31~40
  10. 10<ネタバレ注意>「王女未央-BIOU-」あらすじ #21~30
  1. 1ティファニー・タン、ルオ・ジン新作「歸去來」5月14日から放送スタート!
  2. 2「王女未央」でティファニー・タンが優秀女優賞受賞!ルオ・ジン「プレゼントを用意してあ...
  3. 3中国イケメン図鑑-「天涯四美」:ウォレス・チョン(鐘漢良)
  4. 4【全話ふりかえり vol.3】「孤高の花~General&I~」
  5. 5ウォレス・チョン×アーロン共演作「メモリーズ・オブ・ラブ~花束をあなたに~」DATV...
  6. 6<ネタバレ注意>「王女未央-BIOU-」あらすじ #1~10
  7. 7日本版「シグナル」主題歌が、BTS (防弾少年団)の「Don't Leave Me」...
  8. 8【全話ふりかえり vol.6】「私の妖怪彼氏」を全話ふりかえり
  9. 9ジェリー・イェン、日本公式FC設立10周年記念ファンミーティング緊急開催決定!
  10. 10【インタビュー】「シグナル」イ・ジェフン #1「だからこそ、出演したかった」
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事