ヒーラー~最高の恋人~

チ・チャンウク「奇皇后-ふたつの愛 涙の誓い-」パク・ミニョン「シティーハンター in Seoul」

韓国ドラマ史上最高にロマンチックなピュア・ラブストーリー!

恋したのは、すぐ傍にいたアイツだったー

DVD購入者イベント参加方法はこちら!

【レンタル】〈テレビ放送版〉2015年12月2日(水)よりTSUTAYA先行にて順次リリース開始!

News

 

予告編

予告編

スペシャルムービー[ヒーラーに恋する編]

スペシャルムービー[ヒーラーに恋する編]

DVD-BOX1~特典映像一部公開~

DVD-BOX1~特典映像一部公開~

DVD-BOX2~特典映像一部公開~

DVD-BOX2~特典映像一部公開~

商品情報

Sell

box1
DVD-BOX1

5枚組/1話〜10話収録/¥16,000+税/品番:OPSD-B593

【特典映像】
■台本読み合わせ
■ポスター撮影
■記者懇談会(チ・チャンウク/パク・ミニョン/ユ・ジテ)
■パク・ミニョン 撮り下ろしインタビュー
■メイキングPART-1
【封入特典】
■ブックレット(20P)
【封入ディスク】
エスピーオー<アジアドラマ作品>セレクション・スライドショー
※静止画集のため、音声・字幕は収録されておりません。
ご購入はこちら
box2
DVD-BOX2

5枚組/11話〜20話収録/¥16,000+税/品番:OPSD-B594

【特典映像】
■チ・チャンウク 撮り下ろしインタビュー
■ユ・ジテ 撮り下ろしインタビュー
■メイキングPART-2
【封入特典】
■ブックレット(20P)
【封入ディスク】
エスピーオー<アジアドラマ作品>セレクション・スライドショー
※静止画集のため、音声・字幕は収録されておりません。
ご購入はこちら
セル:全20話・全2BOX/音声:オリジナル韓国語/字幕:日本語/セル発売・販売:エスピーオー

rental

レンタルジャケット
  • 「ヒーラー~最高の恋人~」(テレビ放送版)
  • vol.1~vol.7:2015年12月2日(水)レンタル開始 vol.8~vol.13:2016年1月6日(水)レンタル開始
  • ※ こちらのレンタルはTSUTAYA先行リリースとなります。 レンタル:全26話・全13巻/音声:オリジナル韓国語/字幕:日本語/レンタル発売・販売元:カルチュア・パブリッシャーズ
TSUTAYA先行レンタル

イントロダクション

窮地に現れ、助けてくれる正体不明の男、ヒーラー。顔も知らないのに、なぜか胸がときめく彼は、すぐ傍にいるあいつだった?!

心に傷を持ち、人を避けて生きてきた孤独な青年と、同じ傷を持ちながら、人を信じて生きてきたヒロイン。ある因縁で出会った2人が、互いを守り、癒し合う究極の胸キュンロマンス、「ヒーラー~最高の恋人~」。
表と裏の顔を持つ主人公を演じたのは、「奇皇后―ふたつの愛 涙の誓いー」で日本でも人気急上昇中のチ・チャンウク。クールでセクシーな仕事人の姿で、そのスマートさに酔わされる一方、世を忍ぶ仮の姿では、情けなくも憎めないキャラで母性本能くすぐり、そのギャップに心くすぐられてしまう。何より、表と裏の顔を持つ主人公が、正体を隠し、命懸けでヒロインを守ろうとする姿は、「シティハンターin Seoul」を思わせる“切な+カッコよさ”で、スリルとときめきで胸がドキドキさせられっぱなしだ。「トキメキ☆成均館スキャンダル」で知られるパク・ミニョンが、明るく快活なヒロインを好演し、チ・チャンウクと抜群の相性を見せている点も“高共感度”に繋がっている。この2人の間で繰り広げられる、“目隠しキス”や“秘密の映画館デート”“泥棒キス”など、その甘くロマンチックなラブシーンは、韓国ドラマ史上、最高にキュンとする。
脚本は、「シンイ-信義-」など、数々の名作を世に送り出してきたソン・ジナ。本作でも、ロマンス、アクション、サスペンスといった多様な要素を、軽さと重さの絶妙なバランスで紡ぎ上げ、スリリングかつ痛快なストーリーを展開。主人公2人はもちろん、キャラクター1人1人に胸しめつけ、心揺さぶるドラマがあり、そのあまりにも深い世界にどっぷりハマリこむこと請け合いの“中毒症”ドラマだ。

韓国ドラマ史上最高にロマンチックなピュア・ラブストーリー! 「ヒーラー~最高の恋人~」4つの見どころ!!

ときめかずにはいられない!切なくも“キュン”度の満点のロマンス
秘密を抱える男ジョンフと、明るく快活なヒロイン、ヨンシンの切なくも甘く、胸くすぐるほど愛らしいラブストーリーはときめき度満点。正体を明かせぬ“危険な”事情、過去の因縁など、様々な障害のなかで、互いを信じ、守ろうとする2人の姿には胸がきゅ~んとなる。何より、彼女を常に陰から見守り、顔を見せずに窮地を救いだすジョンフのスーパーマンぶり、ピュア愛に、ときめかずにいられない!
チ・チャンウク、1人“多役”で魅力全開!!
「奇皇后-ふたつの愛 涙の誓い-」のタファン役で実力・人気ともにブレイクしたチ・チャンウクが、切れ者の便利屋ヒーラーと気弱な新聞記者、人を避けて生きるジョンフという3つの顔を持つ主人公を巧演!まるで違った顔を見事に演じ分けた演技力に唸らされると同時に、“カッコよさ・可愛さ・切なさ”と、それぞれの顔に注がれた多様な魅力の虜に。3役、どれも選べない!
『シンイ-信義-』のソン・ジナ脚本家による巧妙ストーリー
脚本を手掛けるのは、日本でも大ヒットした「シンイ-信義-」や韓国ドラマの金字塔とされる「砂時計」のソン・ジナ。緻密な構成とテーマ性で定評のある彼女だが、本作でもその手腕は健在。過去と現在を行き来しながら、社会の裏に潜む権力悪を暴きだしていく展開は、スリリングかつ痛快だ。ロマンスにとろけ、アクションにしびれ、謎めいたサスペンスにハラハラと、片時も目が離せない!
パク・ミニョン、ユ・ジテら、演技派たちの名演、光る!
若手演技派のパク・ミニョンは、明るく勇敢なヨンシンを生き生きと演じ、同性にも愛される“共感ヒロイン”が誕生!また、主人公カップルと謎めいた三角関係を展開するスター記者、ムンホに扮したユ・ジテの存在感は、物語の重心的役割を担い、気にならずにはいられない。ヒーラーの相棒、“ミンジャおばさん”を演じたキム・ミギョンら、脇役たちの妙演も本作を密度の濃いものにし、心揺さぶられる!

ストーリー

闇の便利屋「ヒーラー」ことソ・ジョンフ(チ・チャンウク)は、誰にもその顔を見られることなく、殺人以外ならどんな依頼も完璧にこなす業界屈指のレジェンドだ。そんな彼のもとに、1人の女性を捜してほしいという依頼が入る。ターゲットは、三流インターネット新聞「サムデーニュース」の熱血記者チェ・ヨンシン(パク・ミニョン)。依頼主は、ABS放送局のスター記者、キム・ムンホ(ユ・ジテ)だった。難なく彼女を見つけ出し、仕事をこなしたジョンフだったが、さらにムンホから新たな依頼が届く。それは、ヨンシンの夢を調べること。奇妙な依頼を不審に思いつつも、彼女の身辺を調べるうち、その過去を知り、気になり出したジョンフは、新米記者パク・ボンスとして彼女の職場に潜入する。そんな中、ある事件によりジョンフ、さらにヨンシンが狙われるように。ヨンシンは後輩ボンスに心を許しつつ、自分の危機に現れる正体不明の男、ヒーラーに惹かれていくが……。一方で、ムンホはある過去の出来事に苦悩し、ヨンシンを一流記者に育てようとしていた。その裏には、ヨンシンやジョンフ、彼らの親たちの因縁が隠されていて……。
その過去の真実とは? ジョンフとヨンシンの愛の行方は?

ときめきPoint!

ときめきが止まらない! 最強ロマンスシーンをPick Up!

『ヒーラー〜最高の恋人~』にハマる理由の筆頭、それが多種多様なラブシーン。韓ドラ史上最強とも言える、“ときめかずにいられない”ロマンチック・シーンのごく一部をピックアップ!

ロマンスの見どころ① 美しくロマンチックな“目隠しキス”
人に顔を見せることができないヒーラー(ジョンフ)と、彼に恋するヨンシンのやり取りは、切なさとドキドキに溢れている。その一つが、雪が舞い散る屋上での“目隠しキス”!ヨンシンに目が隠れるほど帽子を深くかぶせたまま、ヒーラーがキスをするこのシーンは、幻想的で美しく、胸ときめくほどロマンチック!他にも目隠ししたヨンシンの手を不意に握ったり、窮地の彼女を、胸の中にうずませ守ったりと多様な“目隠し”シーンにキュンキュン!
ロマンスの見どころ② 後ろから見守るだけのドキドキ映画館デート
貸し切りの映画館での秘密のデートも胸キュンもの。そばにいるヒーラーを感じながら映画を観るヨンシンと、そんな彼女を後部座席から黙って見つめるヒーラーの、言葉も交わさず顔を見つめ合うこともないデートは、正体を明かせない切なさも相まってキュンとなる。さらに、映画館を出ようとするヨンシンの手を、ヒーラーがぎゅっと掴み、背中合わせで手を繋ぐシーンもドキドキさせられる!
ロマンスの見どころ③ ヒーラー×ヨンシン×ボンス、奇妙で愛らしい三角関係
後輩記者“パク・ボンス”に偽装して、常にヨンシンのそばで見守るジョンフ。そんなボンスに心を開き、ヒーラーへの恋心を打ち明けるヨンシン。彼女の気持ちを知り、驚きつつも、自分こそがそのヒーラーだとも明かせず、複雑な気持ちになるボンスもといジョンフににやり。本人に告白しているとも知らぬヨンシン、ヒーラー(つまり自分)への想いを聞くハメになるボンス、その奇妙な三角関係はたまらなく愛らしい!
ロマンスの見どころ④ 愛するひとの前で見せる子供のような姿
心も体も傷ついたジョンフを抱きしめ、温かな愛で包み込むヨンシン。そんなヨンシンの前で、“甘えん坊”になってしまうジョンフの可愛さにメロメロ!眠るヨンシンをいとおしそうに見つめたり、子供が母親の後をくっついてまわるように、ヨンシンに引っ付き、バックハグしたり、その甘い男ぶりもきゅ~んとなる。孤独に生きてきたからこその、愛するひとの前で見せる子供のような笑顔もたまらない!

キャスト&スタッフ

chart

staff

演出:イ・ジョンソプ「製パン王 キム・タック」「栄光のジェイン」「ウララ・カップル」キム・ジヌ「グッド・ドクター」 脚本:ソン・ジナ「砂時計」「太王四神記」「シンイ-信義-」