2016年の映画初め。
この作品で良かった。今年一年が素敵な年になりそうな気がする。

チラシを見て、「ハン・ヒョジュ主演で、上野樹里とかパク・シネとか、豪華スターがたくさん出てくる群像劇かな」と思いましたが、「目覚めるたびに姿が変わってしまう僕が、ひとりの女性を愛してしまったー」というコピーが。
んんん?


映画は、キム・デミョンが目覚めるシーンから始まります。
そう、「ミセン-未生-」のキム代理です。彼の寝起きアップって...(笑)
と思っていると、「こんな姿を彼女に見せるわけにはいかない」というモノローグ。
どうやら、女性と一夜を過ごした翌朝のようです。
彼はいそいそと服を着始めますが、ウエストが入らず、最初から想定していたかのように付けられていたゴムでボタンを留めます。
靴のサイズも合わず、かかとがはみ出したまま。

なるほど、目覚めるたびに姿が変わってしまうとは、こういうことか。どうやら外見だけがまったくの別人になってしまうようです。
きっと昨夜は細身のイケメンだったに違いない。ナンパ出来るくらいの。


彼の名はウジン。18歳のある日を境に、彼はまったくの別人になって目覚めるようになります。
顔や体格はもちろん、驚くことに、性別や年齢、国籍までも変わってしまうのです。

世間から身を隠すように生きるしかなかったウジンは、腕利きの家具デザイナーとして生計を立てています。
彼の秘密を知るのは、母親と、たった一人の親友だけ。

そんなウジンが、アンティーク家具店の店員、イスに出会い、恋をします。
丁度イケメンの青年として目覚めた日、彼は練りに練った作戦で、イスに声を掛けます。
そしてその姿をキープするために、彼は三日三晩寝ることなく、彼女とのデートを重ねるのですが...

主人公ウジンを演じるのは、写真を含め、総勢123名。
主な出演者は、「ドリームハイ2」のパク・ソジュン、「Dr.JIN」のイ・ボムス、「女の香り」のイ・ドンウク、『シークレット・ミッション』のイ・ヒョヌ、『怪しい彼女』のイ・ジヌク、『私の愛、私の花嫁』のソ・ガンジュン(5urprise)、『尚衣院 -サンイウォン-』「応答せよ1994」「幸せのレシピ~愛言葉はメンドロントット」のユ・ヨンソクなど。
若手のイケメンばかり並べましたが、その他にも知ってる俳優さんたちが続々登場します。
さらに、上野樹里やパク・シネもウジンとして出演しているところも見ものです。
その他、出演者の所属事務所の社長さんたちも出演しているそうですが、なるほど気になるシーンがありました。


ヒロインのイス役に、韓国を代表する人気女優ハン・ヒョジュ。
本作のテーマである、「人は外見を問わず愛することが出来るのかー」という、愛についての問いと向き合うことになる難しい役どころ。
恋のはじまりのトキメキがやがて大きな苦しみへと変わる様を、爽やかさと説得力を持って演じ切っています。
とにかくもう、本当に素敵です。こんな女性に生まれたかった。

  • 1
  •  
  • 2

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1「サイムダン」が韓国で最も尊敬される7の理由
  2. 2中国語版「花より男子」F4配役が決定!
  3. 3【全話ふりかえり vol.3】「孤高の花~General&I~」
  4. 4イ・ジュンギ最新主演作!「無法弁護士(原題)」8/20日本初放送決定‼
  5. 5中国イケメン図鑑-「天涯四美」:ウォレス・チョン(鐘漢良)
  6. 6「クリミナル・マインド:KOREA」 ソン・ヒョンジュ & ムン・チェウォン コメン...
  7. 7「王女未央」でティファニー・タンが優秀女優賞受賞!ルオ・ジン「プレゼントを用意してあ...
  8. 8「メモリーズ・オブ・ラブ」ウォレス・チョンが一途な温かい男を演じる
  9. 9ピーター・ホー、マーク・チャオ etc..."台湾式優しい男子"を紹介!
  10. 10ティファニー・タン、ルオ・ジン新作「歸去來」5月14日から放送スタート!
  1. 1「サイムダン」が韓国で最も尊敬される7の理由
  2. 2中国語版「花より男子」F4配役が決定!
  3. 3イ・ジュンギ最新主演作!「無法弁護士(原題)」8/20日本初放送決定‼
  4. 4【全話ふりかえり vol.3】「孤高の花~General&I~」
  5. 5中国イケメン図鑑-「天涯四美」:ウォレス・チョン(鐘漢良)
  6. 6ティファニー・タン、ルオ・ジン新作「歸去來」5月14日から放送スタート!
  7. 7【全話ふりかえり vol.5】「マイ・サンシャイン~何以笙簫默~」を全話ふりかえり!
  8. 8「王女未央」でティファニー・タンが優秀女優賞受賞!ルオ・ジン「プレゼントを用意してあ...
  9. 9【イベントレポ】韓国ドラマセレクション2018 in 東京「クリミナル・マインド:K...
  10. 10【コラム】時代劇ファン要注目!「ハンシュク~皇帝の女傅」3つのプチ知識
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事