劇場版 アイドルキャノンボール2017(R-15)

3月10日(土)より1週間限定レイトショー

  • 一覧へ戻る

作品の内容

アイドルvs AV監督 AGAIN。
劇場版 アイドルキャノンボール2017 劇場公開決定!

カンパニー松尾監督による『テレクラキャノンボール』の設定をそのまま生かし、BiS解散ライブに6人のAV監督が潜入し、メンバー1人に1監督が完全密着(ホテルも同室!)、一筋縄ではいかないドキュメンタリーを作るという趣旨でスタートした企画『劇場版BiSキャノンボール2014』。公開後11日連続で満員を記録、テアトル新宿レイトショー1週目興行収入歴代1位(96年以降)を記録した。

その後、再始動したBiSオーディションの記録『BiS誕生の詩』(カンパニー松尾監督)、そのライバルグループが1日で活動を休止した真相に迫った『SiS消滅の詩』(エリザベス宮地監督)を経て、7/6にスペースシャワーTVで放送した『The Documentary of WACK オーディション~オーケストラ物語~』の最後に『劇場版 アイドルキャノンボール2017』の特報が挿入される形で、オフィシャルHPと特報が同時解禁!!!

本作は、2017年3月下旬、株式会社WACKに所属するBiS,BiSH,GANG PARADEの新メンバー募集を目的に、WACK合同オーディション最終審査が5泊6日にわたって行われた裏で、密かに撮影を慣行。アイドルグループのメンバーはもちろん、オーディション参加者、街角やSNSでゲットした素人女性を対象に、AV監督&MV監督陣がどこまで迫れるか競うというもの。

いよいよキャノンボールシリーズ最新作が姿を現す!!

-カンパニー松尾監督コメント-

また性懲りもなくアイドルを撮りました。
だってまたマネージャーが「本人の許可さえあればハメ撮りOK」とか言うから。
こっちも「もしかしたらキスくらいは出来るかも!」と思うじゃないですか。
しかし、そんな淡いスケベ心は前回のBiSキャノンボールで玉砕されているので、今回は僕らキャノンボールチームもそれなりの楽しみを用意して挑みました。
5泊6日、千葉のスポーツ合宿所にアイドルと寝食を共にしながら、走ったり、食べたり、戦ったりしました。
結果は意外な方向に転がり、最後、大きな大きな愛が見えました。
ホントです。
もしかしたらテレキャノ2013より面白いかもしれません。
ご期待ください。

テレクラキャノンボール2013とは?

6人の男達が東京から仙台、青森を経由して札幌まで、車3台、バイク2台でレースしながらテレクラやナンパ、各種出会い系を駆使して現地素人をハメ倒すセックスバトルドキュメント。
2014年2月に6日間限定公開されたが、そのあまりにも奇怪でハチャメチャな人間模様が爆笑と妙な感動を呼び、口コミだけで大ヒット。以降、AVファンだけでなく、映画ファン、お笑いファン、サブカル好きを巻き込み1年に渡り日本各地でロングランが続いた局地的カルトムービー。

【物販販売】
・パンフレット 1,000円
・IDOL&SEX Tシャツ(Mサイズ) 3,500円

在庫品薄な為、無くなり次第終了です。

キャスト・スタッフ

監督
カンパニー松尾
出演
BiS BiSH GANG PARADE WACKオーディション参加者
渡辺淳之介 高根順次 平澤大輔 今田哲史 カンパニー松尾 バクシーシ山下
アキヒト 梁井一 嵐山みちる 岩淵弘樹 エリザベス宮地

R-15/135分/2018年/日本/配給:日活

関連サイト

タイムスケジュール

{date} {time1}
{time6}
{time2}
{time7}
{time3}
{time8}
{time4}
{time9}
{time5}
{time10}
-- SCREEN {screen}

{note} {note2link}

※上映スクリーンなどは状況により変更になる場合がございます。詳細は劇場までお問い合せください。



  • 一覧へ戻る