盛況につき、10月6日(金)まで延長上映決定!

  • 一覧へ戻る

作品の内容

SNSの出会いから5年越しの初タッグ。
主演 山田孝之✖︎主題歌 yonige
25分のショートフィルムが紡ぐ美しくも切ないストーリー。


出会いは5年前に遡る。
まだ yonigeを結成する前の牛丸ありさ(Vo/G)は、ある日突然、SNS上で山田に「ライブに来てくれますか?」と呼びかけた。それから数年後、山田は本当に彼女たちのライブに現れ、当時そのことは大きな話題となった。その後も交流は続き、いよいよ今年、念願のメジャーデビューが決定したyonigeは、デビュー曲のMVへ出演して欲しいと山田に依頼。しかし山田は、それならば彼女たちの楽曲からインスパイアされた映画を作ろうと提案し、自らが主演を務める形でショートフィルムが製作されることとなった。

豪華スタッフ・キャストが集結
監督・脚本を務めたのは、映画『愚行録』で監督デビューを果たした実力派・石川慶。yonigeのデビューアルバム「girls like girls」のリード曲「ワンルーム」の詞の世界観や物語から着想を得て、このたびオリジナルで脚本を書き下ろした。 共演は、数々のドラマや映画で活躍する個性派女優の中村ゆり。劇中では、山田演じる理容師・高志の幼馴染で元恋人という役柄。ぎこちない会話の間で揺れ動く心情に、観る者はくぎづけになる。
14年ぶりに再会した二人。
過ぎ去った「時間」に戸惑いながらも、かつての甘酸っぱい記憶のカケラをひとつひとつ、ゆっくり手繰り寄せていく…。

<ストーリー>
田舎町で床屋を営む理容師の高志(山田孝之)。
夏のある日、幼馴染で高校時代の恋人・ともえ(中村ゆり)がやって来る。
14年ぶりに再会した二人。
あの頃と今が交錯して、会話はどこかぎこちない。
「結婚式のためにうなじの毛を剃って」とお願いするともえ。
高志は少し戸惑いながらも、ともえを店の中へ案内する。

パンフレットの販売はありません。

キャスト・スタッフ

監督・脚本
石川慶
出演
山田孝之 中村ゆり 天光眞弓

主題歌:「ワンルーム」yonige(unBORDE / WARNER MUSIC JAPAN)
© 2017 WARNER MUSIC JAPAN INC.

  • btn_price.gif

関連サイト

タイムスケジュール

{date} {time1}
{time6}
{time2}
{time7}
{time3}
{time8}
{time4}
{time9}
{time5}
{time10}
-- SCREEN {screen}

{note} {note2link}

※上映スクリーンなどは状況により変更になる場合がございます。詳細は劇場までお問い合せください。



特別料金情報

  • 9月23日(土)~9月29日(金)までの1週間限定上映
  • 均一料金:800円
  • ※9/25(月)、舞台挨拶は1500円均一になります
  • 一覧へ戻る