皇帝のために (R-18)

7月24日(金)まで上映

  • 一覧へ戻る

作品の内容

韓国を代表するキャスト、スタッフが集結―
男たちの熾烈な生き様を描いた最新韓国アクションノワール!!


嘱望された野球選手だったが、勝負操作に関わった後、全てを失うことになったイ・ファン(イ・ミンギ)。人生のどん底でイ・ファンは私債業と賭博場を支配する釜山(プサン)最大規模の組織「皇帝キャピタル」の代表サンハ(パク・ソンウン)と出会う。
金の前では冷徹だが、組織の仲間には義理と信頼を寄せられているサンハ。イ・ファンの潜在力を本能的に見抜いたサンハは、組織員たちの心配と反対を押し切り、自身の世界へ導く。勝った者だけが生き残る賭博場のような世界。
サンハの絶対的な信任の中でイ・ファンは天性の勝負根性とよどみのない歩みで次第に組織の重要ポストを担うようになり、ついにはトップ争いに乗り出すことを決意する。しかし、それは自身を拾ってくれた恩人であるサンハを裏切る行為でもあった。
果たして、ファンが目指す先に待ち受けているものとは―。

天性の図太さと野心に溢れた主人公ファンを演じたのはイ・ミンギ。「タルジャの春」(07)や「美男〈イケメン〉バンド?キミに届けるピュアビート」(12)等、ロマンティック・コメディの印象が強いが、本作では『その怪物』(14)に続き鍛え上げられた肉体美とアクションを披露。また、人生で役者人生で初めてという本格的なラブシーンにも挑戦。己の欲望のままに突き進む、雄々しい姿で新たな魅力を発揮している。
ファンと対峙するサンハには、『新しき世界』(13)のジュング役で人気を得たパク・ソンウン。
魅惑的な女社長・ヨンスにセクシーさと美貌で注目を集める女優、イ・テム。
また、『ベルリンファイル』(13)、『泣く男』(14)、『海にかかる霧』(14)の武術監督ハン・ジョンウク、『甘い人生』(05)や『監視者たち』(13)に楽曲提供をしているミュージシャンのダルパランなど韓国映画界を支えるスタッフが集結。
『アジョシ』(10)、『スノーピアサー』(13)の製作を手掛けたOPUS PICTURESも製作に携わっている。

キャスト・スタッフ

監督
パク・サンジュン
キャスト
イ・ミンギ、パク・ソンウン、イ・テイム、イ・ジェオン、パク・チヌ、キム・ジョンドク
2014年/韓国/カラー/シネスコ/104分
©2014 OPUS PICTURES. All Rights Reserved.
  • btn_advance.gif

関連サイト

タイムスケジュール

{date} {time1}
{time6}
{time2}
{time7}
{time3}
{time8}
{time4}
{time9}
{time5}
{time10}
-- SCREEN {screen}

{note} {note2link}

※上映スクリーンなどは状況により変更になる場合がございます。詳細は劇場までお問い合せください。



  • 一覧へ戻る