南風

8月8日(金)まで上映

  • 一覧へ戻る

作品の内容

台湾の風景と人が、心の背中をそっと押してくれる、サイクリング・ロードムービー。

「千と千尋の神隠し」の舞台となったと言われる九処ヘ、台湾のベニスと称される淡水、台湾三大観光地のひとつ日月譚など、500キロに渡る台湾ロケを敢行。また、海峡を横断するサイクリングロードとして有名な愛媛県「しまなみ海道」が登場するサイクリングロードムービー。

ファッション誌の編集者・風間藍子は、恋人にふられ、希望ではない担当に異動となり、取材のために台北にやって来る。藍子は自転車を借りるために立ち寄った店で、16歳の少女トントンと出会う。モデルになることを夢見ているトントンは、オーディション会場に行くために21歳と偽って、藍子のガイドとして自転車の旅に同行する。ふたりの仲は上手くかみ合わないが、旅の途中で台湾人のユウや日本人サイクリストのゴウと出会い、最終目的地の日月譚(リーユエタン)に向けて旅を続ける。

監督は『帰郷』『神童』『コドモノコドモ』の萩生田功治。繊細な人物描写で定評のある萩生田監督の6年ぶりの新作となる。主人公の藍子を演じるのは、『ボーイズ・オン・ザ・ラン』『横道世之介』などの黒川芽以。『KILLERS』『ぼくたちの家族』と話題作への出演が続いている。そして台湾の若手女優として注目を集め、『トランスフォーマー/ロストエイジ』でハリウッドデビューを飾るテレサ・チー(『九月に降る風』)がモデルを夢見る少女トントンを魅力的に演じている。

日本と台湾のスタッフ、キャストによるコラボレーションが稀有なサイクリング・ロードムービーを生み出すことに成功した。

キャスト・スタッフ

監督
萩生田宏治
キャスト
黒川芽以 テレサ・チー 郭智博 コウ・ガ

2014年/日本・台湾合作/93分

©2014Dreamkid/好好看國際影藝
  • btn_advance.gif

関連サイト

タイムスケジュール

{date} {time1}
{time6}
{time2}
{time7}
{time3}
{time8}
{time4}
{time9}
{time5}
{time10}
-- SCREEN {screen}

{note} {note2link}

※上映スクリーンなどは状況により変更になる場合がございます。詳細は劇場までお問い合せください。



  • 一覧へ戻る