2017年中国時代劇ドラマ視聴率No.1を獲得し、社会現象となった大ヒットラブ史劇超大作「月に咲く花の如く」。本作で、ヒロイン周瑩の心優しい夫・呉聘を演じたピーター・ホー。その演技は「理想の旦那」と評されるほど好評を博し、本作で再びブレイクを果たした彼に「月に咲く花の如く」について話を聞いた。

第1回「奥さんを可愛がる気持ちに共感」 2018.10.15更新
第2回「彼の精神は周瑩の心の中で生きている」 2018.10.16更新

【プロフィール】ピーター・ホー
'75年9月13日生まれ、米・ロサンゼルス出身。移住先の台湾で芸能界デビュー。主な出演ドラマに「上海タイフーン」('08)「三国志 Three Kingdoms」('10)「泡沫(うたかた)の夏」('10)「僕らはふたたび恋をする」('11)など。プロデューサーや監督しても活躍し、2018年台湾電視金鐘獎では「翻牆的記憶」で長編ドラマ最優秀監督賞を受賞した。

★「月に咲く花の如く」公式サイト http://www.cinemart.co.jp/dc/c/tsukihana.html

============

― この作品をお引き受けになった決め手は何でしょうか?出演の経緯をお話できる範囲で構いませんので教えて下さい。

最初この作品を引き受けたきっかけはディン・ヘイ監督です。ある日突然彼から連絡が来て、僕に演じて欲しいキャラクターがあると言いました。このキャラクターの登場シーンは多くないけど僕に似合うと彼が言ったんです。

昔ディン・ヘイ監督と「玉観音」でご一緒した時楽しかったから、僕はすぐ引き受けました。そしてこのキャラクターを見たら、登場シーンは確かに多くないが、とても印象に残るキャラクターだから。キャラクターを引き受ける決め手は登場シーンの数じゃなくて、質だと思います。

― ピーター・ホーさんから見た呉聘はどのような人物ですか?演じていて共感できる部分、ここが理解できないという部分があれば教えて下さい。

実は呉聘はいわゆる「温かい男」です。温かい以外にも、彼は家の長男としての責任感を背負っているから、家の商売事業や両親の気持ちに気を使わなきゃいけない。でも彼はすごく周瑩を愛しているから、柔軟なやり方で周瑩を説得し、自分の両親に気に入ってもらう努力をします。彼は如才ない人なんです。だけど彼はずる賢いわけではなく、とても誠実なんです。


― 呉聘を演じるにあたり、役作りはどのようにされましたか?

実は僕が呉聘を演じたのは結婚したばっかりの時だったから、奥さんを可愛がる気持ちに対して結構共感できました。なので、僕はただ、どうやって奥さんを可愛がるか、嬉しくさせるか、毎日彼女に僕がいて楽しいと思ってもらうのか、こういう気持ちで演じていました。

― 呉聘を演じるにあたり、その人物(キャラクター)を一番表していると思うシーンや台詞はありましたか?あれば具体的に教えて下さい。

僕にとってそれは沈星移に言った「この女は僕のものだ!」というセリフ。彼は一見、優しくていじめられそうな人のように見えるが、自分の愛している女性に対して彼は譲らないんです。他のことは譲れるが、愛情だけは守らなきゃいけない。

― 呉聘が周瑩に惹かれたのはどんなところだと思いますか?また、ピーター・ホーさん自身から見て周瑩の魅力とはどんなところだと思いますか?

僕から見ると呉聘は周瑩の豪快でさっぱりした性格と、自由自在な考えに惹かれたんだと思います。呉聘は子供の頃から大きな家庭の中で育てられていたから、彼の考えは束縛されている。彼は周瑩みたいに、自由自在な鳥のように飛んだり、頭の中でいっぱい想像したりすることができないんです。だからこれは彼が周瑩に惹かれた部分。そしてもう一つは、周瑩が心優しくて、何をしても自分のためじゃなくて、他人のために行動する部分。


― スン・リーさんとは3度目の共演となり、プライベートでも親しい友人とのことですが、ヒロイン役がスン・リーさんだと聞いて、どう思われましたか?また、実際に共演されていかがでしたか?

彼女が演じると聞いた時にすごく嬉しかったです。前回共演したのは10年以上前でした。この十何年間お互いが色々と経験してました。彼女も結婚して子供を産んで、僕もずっと仕事で頑張っているから、再共演したことでお互いのプライベートでの成長と、俳優としての成長を感じました。私たちはもう当時の子供っぽい感じではなく、人生のことをいっぱいシェアできるようになったんです。


<第2回につづきます>

============

「月に咲く花の如く」DVD情報

 

DVD-BOX1  2018年11月2日(金)
DVD-BOX2  2018年11月15日(木)
DVD-BOX3  2018年12月4日(火)
全3BOX/各24,000円+税

レンタルDVD 2018年11月2日(金)より順次リリース

提供:エスピーオー/コンテンツセブン  発売元:エスピーオー/コンテンツセブン  販売元:エスピーオー
©HS Entertainment Group Incorporated

あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1【毎日ちょい見せ☆まとめ】「恋はドロップキック!~覆面検事~」第1話~第4話を無料公...
  2. 2【インタビュー】「月に咲く花の如く」スン・リー #1「自分の心と周瑩の心がすごく近い...
  3. 3祝♡ティファニー・タン&ルオ・ジンご結婚!「王女未央-BIOU-」第1話無料公開スタ...
  4. 4ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  5. 5【インタビュー】「月に咲く花の如く」スン・リー #2「沈星移を演じてみたい」※ネタバ...
  6. 6【特集】「月に咲く花の如く」俳優インタビュー、歴史解説、ダイジェスト映像 etc. ...
  7. 7「月に咲く花の如く」トリビア ①清朝末期とは ②周瑩は実在した!?
  8. 8「王女未央」でティファニー・タンが優秀女優賞受賞!ルオ・ジン「プレゼントを用意してあ...
  9. 9<ネタバレ注意>「王女未央-BIOU-」あらすじ #41~54
  10. 10ティファニー・タン、ルオ・ジン新作「歸去來」5月14日から放送スタート!
  1. 1【毎日ちょい見せ☆まとめ】「恋はドロップキック!~覆面検事~」第1話~第4話を無料公...
  2. 2祝♡ティファニー・タン&ルオ・ジンご結婚!「王女未央-BIOU-」第1話無料公開スタ...
  3. 3ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  4. 4「王女未央」でティファニー・タンが優秀女優賞受賞!ルオ・ジン「プレゼントを用意してあ...
  5. 5驚異の視聴回数490億回越えのラブロマンス史劇「永遠の桃花~三生三世~」10/2セル...
  6. 6ティファニー・タン、ルオ・ジン新作「歸去來」5月14日から放送スタート!
  7. 7「師任堂(サイムダン)、色の日記」キャラクター&キャスト紹介
  8. 8【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」マー・スーチュン(馬思純...
  9. 9【インタビュー】「月に咲く花の如く」チェン・シャオ #1「沈星移はずっとそこにいる星...
  10. 10【中国エンタメ】2016年最も期待される新作ドラマ「三生三世十里桃花」イメージポスタ...
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事