豪華絢爛で壮大なスケールで描かれる物語や、華やかな美男美女たちの競演に、心奪われる中国歴史ドラマの数々―
日本でも 「王女未央-BIOU-」「孤高の花~General&I~」など数多くの作品が放送され注目を集めています。歴史を知らなくても十分楽しめる作品は多いですが、少し知識があるともっと面白い! ...という事で、中国の各時代を時系列に沿って解説!各時代のドラマ作品も併せてご紹介します。


★毎週水曜更新

<周> ⇒ <春秋> ⇒ <戦国・秦> ⇒ <前漢> ⇒ <後漢> ⇒ <三国> ⇒ <晋・五胡十六国> ⇒ <南北朝> ⇒ <隋・唐> ⇒ <北宋> ⇒ <南宋> ⇒ <元> ⇒ <明> ⇒ <清> ⇒ <中華民国> ⇒ <中華人民共和国>


参照:中華歴史ドラマ列伝


*****


北宋(ほくそう)
960年~1127年

「花と将軍~Oh My General~」より

唐(とう)の滅亡後、五代十国時代(ごだいじっこくじだい)と呼ばれる戦乱の時代を経て宋王朝が樹立、全土の再統一を実現する。

それまでの王朝と違い、遼(りょう)や西夏(せいか)などの他国と友好的な外交を行なった。結果、海運技術の発達や米と麦の二毛作の普及など、経済面では飛躍的な発展を遂げた。さらに文化面では水墨画や山水画も勃興した。
ちなみに、敦煌文献と呼ばれる大量の経典や写本が莫高窟の壁の中に隠されたのは、敦煌が西夏に支配されていたこの時代であったのではないかと言われている。

後に新興の金(きん)に攻め込まれ滅亡するものの、南宋(なんそう)と名乗り再興を果たす。それと区別して、この時代は北宋(ほくそう)とも呼ばれている。

=====<北宋>の関連ドラマ作品はこちら!=====


「花と将軍~Oh My General~」

男女逆転!?男装した女将軍と虚弱体質な宋代NO.1イケメン男子が結婚!

舞台は宋代、皇帝仁宗の時代(1022年-1063年)。将軍葉忠の子、葉昭が戦死した父と兄二人に代わり軍を率いて遼との八年にも及ぶ戦いに勝利し、戻ってきた。皇帝は勝利への褒美として葉昭に「天下兵馬大将軍」の地位を与えるが、実は葉昭は男装した娘だった・・・。

そこで、皇帝は自分の甥である趙玉瑾を南平君王に任命し葉昭と結婚するよう命じる。玉瑾は甘やかされて育った虚弱体質な遊び人で、突然、町の噂の鬼将軍を嫁にと言われた玉瑾自身やその一族も驚き、なんとか恐ろしい将軍を嫁に迎えることから逃げようとする。だが、皇帝の命であるためどうしても逃れられず、結局、まったく気の乗らない結婚をすることになる。鬼将軍の嫁と虚弱体質な夫、まったく正反対の2人の結婚はうまくいくのか!?

STAFF
原作:「将軍在上我在下」 / 演出:ウェンジエ、フォ・ヤオリャン / 脚本:シーチェンゴンズー
芸術監督:ルー・ハオジジ 「太子妃 狂想曲<ラプソディ>」 / 衣装:ワダエミ 『乱』『英雄~HERO~』 / 美術指導:小澤秀高 『失楽園』 / 音楽:岩代太郎 『レッドクリフ』シリーズ 『あゝ、荒野』

CAST
マー・スーチュン / ション・イールン / ディン・チュアン

★DVD-BOX1)2018年9月4日(火)発売
 DVD-BOX2)2018年9月19日(水)発売
 DVD-BOX3)2018年10月2日(火)発売

©上海興格文化傳媒有限公司 ©Shanghai Xingge Culture&Media Co., Ltd

あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1「花と将軍」がプラスエネルギーを伝達する。マー・スーチュンが誕生日にマー・スーチュン...
  2. 2【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  3. 3ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  4. 42018年上半期中国ドラマを復習!ヴィック・チョウ、時代劇でのスタイリングが素敵過ぎ...
  5. 5「花と将軍」4人の脇役が美しすぎる
  6. 6【アジア俳優名鑑】マーク・チャオ(趙又廷)
  7. 7驚異の視聴回数490億回越えのラブロマンス史劇「永遠の桃花~三生三世~」10/2セル...
  8. 8【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」マー・スーチュン(馬思純...
  9. 9【中国エンタメ】2016年最も期待される新作ドラマ「三生三世十里桃花」イメージポスタ...
  10. 10【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  1. 1【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  2. 2ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  3. 3「花と将軍」4人の脇役が美しすぎる
  4. 4【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」ディン・チュアン(丁川)
  5. 5驚異の視聴回数490億回越えのラブロマンス史劇「永遠の桃花~三生三世~」10/2セル...
  6. 6【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  7. 7【中国エンタメ】2016年最も期待される新作ドラマ「三生三世十里桃花」イメージポスタ...
  8. 82018年上半期中国ドラマを復習!ヴィック・チョウ、時代劇でのスタイリングが素敵過ぎ...
  9. 9「花と将軍」がプラスエネルギーを伝達する。マー・スーチュンが誕生日にマー・スーチュン...
  10. 10【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」マー・スーチュン(馬思純...
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事