≪大紀元 2018/3/12≫

現在、中国では「三生三世十里桃花」でヤン・ミーと共演したマーク・チャオが人気急上昇だ。

「三生三世十里桃花」より

マーク・チャオは「三生三世十里桃花」で再び人気上昇中のため、去年から仕事のオファーが殺到。撮影が終ったばかりの新作映画『蘭心大劇院(英題:SATURDAY FICTION)』や『南極の恋』、今年夏に上映する予定『狄仁傑之四大天王』など出演作が相次いでいる。

そんなマーク・チャオは、最近のインタビューで「三生三世十里桃花」でのヤン・ミーとの初共演について
「ヤン・ミーをか弱い女性だと想像していたが、実際共演してみたら、彼女はかなり男っぽいと気がづいたんだ。このドラマのヒーローは彼女の方だよ。」
と笑いながら語った。

「三生三世十里桃花」より

一方、ヤン・ミーは以前、マーク・チャオの泣くシーンの演技力が素晴らしいと絶賛。
「マーク・チャオの泣くシーンの演技力が素晴らしい。彼はドラマのストーリーに合わせて自然に感情を表現し、涙を流す。まるで女心を持っているみたい。彼の方がヒロインだわ!」

インターネットでは、ファンがマーク・チャオのことを「泣くシーンの教科書」と呼んでいた。

実際に「三生三世十里桃花」の中で、彼はヒロインより泣いている。焦っている涙、悲しい涙、惜しい涙、自責の涙、惜しむ涙、絶望の涙。様々な涙を見ることができる。他にも中国版「深夜食堂」では、耳が不自由な船乗りを演じ、養女を見送るシーンで彼は手を胸に当て、酸欠状態になるほどの号泣を見せた。

マーク・チャオ曰く、「学校で演劇の教育を受けたことがない。役作りも、泣くシーンも(テクニックではなく)感情を自然に出すことが一番だと思う。」それが彼の演技の魅力だ。


【参照:大紀元 2018/3/12 http://www.epochtimes.com/b5/18/3/11/n10209383.htm 】

あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1【インタビュー】「花と将軍」ション・イールン「単純に柔らかく美しいところを表現するだ...
  2. 2【イベントレポ】ナム・ジュヒョク&イム・ジュファン登壇!「ハベクの新婦」ドラマイベン...
  3. 3「花と将軍」4人の脇役が美しすぎる
  4. 4【全話ふりかえり vol.3】「孤高の花~General&I~」
  5. 5【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  6. 62018年上半期中国ドラマを復習!ヴィック・チョウ、時代劇でのスタイリングが素敵過ぎ...
  7. 7【インタビュー】「花と将軍」マー・スーチュン<1>「強い自信があるから、躊躇しちゃだ...
  8. 8【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」ション・イールン(盛一倫...
  9. 9【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  10. 10【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」マー・スーチュン(馬思純...
  1. 1【インタビュー】「花と将軍」ション・イールン「単純に柔らかく美しいところを表現するだ...
  2. 2【インタビュー】「花と将軍」マー・スーチュン<1>「強い自信があるから、躊躇しちゃだ...
  3. 3「花と将軍」4人の脇役が美しすぎる
  4. 4【インタビュー】「花と将軍」マー・スーチュン<2>「現代女性の魅力を持っている」※ネ...
  5. 5【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  6. 62018年上半期中国ドラマを復習!ヴィック・チョウ、時代劇でのスタイリングが素敵過ぎ...
  7. 7【イベントレポ】ナム・ジュヒョク&イム・ジュファン登壇!「ハベクの新婦」ドラマイベン...
  8. 8【全話ふりかえり vol.3】「孤高の花~General&I~」
  9. 9【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」ディン・チュアン(丁川)
  10. 10【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」マー・スーチュン(馬思純...
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事