【 Beauty美人圏 2018/4/2  https://www.beauty321.com/post/15513-1


色々な人から「アーロンはすごく優しい」と聞いていたが、インタビュー前にやはりドキドキした。だが、実際にお会いしたアーロンは、本当にすごく話しやすい人だった。

===========

AARON Facebookより


―おしゃべり、極限がない"炎教授(※1)"

アーロン曰く、
「僕は、人と知り合うのは良い事だと思ってる。色んな意見や考えを聞くことが出来るし、それによって自分の人生を振り返ることができる。」

最近彼がハマっている話題は"時間は幻覚"

「時間は人類の文明に必要な計算単位だけど、その束縛から解放されると、プレッシャーが少なくなる。
たとえば『もういい歳だから結婚しないと。家や車を買わないと。ゼネラルマネージャーにならないと。もっと成功しないと......』と考えると、プレッシャーになるでしょう。
時間の束縛から解放されると、本当はしたくない決断をしてしまうことがなくなると思う。」

「これは時間を大切にしなくていいという意味じゃないんです。知足というのは、止まることではなく、一つの心境です。」

アーロンは「考え方は体の見た目を変えていく」とも言う。

「歳にこだわらないなら、若い状態に維持できるよ。逆に『もう自分は年を取ってるし』とか『疲れた』とか思ったら、本当に疲れやすくなる。僕は自分のことを27,28歳と感じている。」
「一番恐ろしいのは、そうやって他人に迎合した末、自分をなくすことだと思う。」

※1:「炎教授」は台湾人がつけたアーロンの愛称。他にも「炎P」(professor)、「炎神」がある。


―アーロンという名の負担が重い

アーロンは、他人の評判を気にしないようにしながらも、どうしても影響されるという。

「正直に言うと、僕はドラマ撮影で現実世界の『アーロン』という身分から逃げていたんだ。26,27歳の時、僕は自分のことを大切に考えていなかった。自分のことはどうでもいい、他人に認めてもらうために迎合してばっかり。
そしてある日の朝、目が覚めて自分に『俺は一体誰?Who are you?』と聞いた。当時は恐怖を感じていたんだ。
それからはもう他人を迎合することをやめた。考えるのは『これを自分は本当にやりたい?これは自分にとって何だ?』ってこと。」

この転換の後、最初の作品は「華麗なる玉子様~スイート❤リベンジ」だった。
「自分はジョアンヌ・ツァンと共演することの魅力を知っている。この作品のギャラやメリットは関係ないと思った。」

今の生活に対して満足ですかと聞いたら、
「少なくても今の僕は楽だよ。自分のことをよく分かっている。」


AARON Facebookより


―戦神、炎Pは暫く封印

ネットでファンに「戦神」、「炎P」と呼ばれることに対してどう思う?との質問に、アーロンは「知っているよ。面白い。」と言った。

最近はネットでコメントすることがほぼなくなった彼に、社会にアドバイスすることを諦めた?と聞くと
「そうではなく、今は自分のやり方でフォローしている。」と話す。
それでもファンから色々質問されて、それらの質問に対して彼はまた「炎P」になる。

「僕は精密な医者みたいにきれいな言葉は言わない。たとえばパーティーで歯に食べ物が詰まっている人を見ると教えてあげないと不道徳じゃん。恨まれても教えてあげないと!」

―恋愛経験が豊富 星座に詳しい

アーロンは、自分のことを「色んな知識は多い」とコメントした。

「ただ、いっぱい知ってはいるけど、全部詳しいわけじゃない。雑学が好きだね。雑食系だ。」

一番詳しいことは何?と聞くと「星座」と答えた。付き合ってきた人は12星座がほとんど揃うというさそり座のアーロン。
「星座から人を理解することが好き。そこからどんどん血液型、仕事への態度、人生観などを理解していくんだ。」

そしてアーロンは健康にも詳しい。
「最近、友達が産後食(※2)を食べたら皮膚がピカピカで白くて毛穴も小さくなったんだ!僕もそのレシピ通り半月くらい食べたら、ずっと困っていたニキビ跡が薄くなって。すごいよ!」

※2:産後食
出産後、体の回復を目的とした栄養バランスの良い食事。このインタビュー後、アーロンが特におすすめしているのは下記の2つ。
①ごぼうと大根のスープ ②玉ねぎとトマトのリブスープ

===========

「時間は幻覚」、ミシュラン三ツ星、星座、産後食...何でも話してくれるアーロン。
アーロン自身も「僕、おしゃべりだね!」とインタビュー中に笑った。

リラックスで本音好きな雑食系男子だ。

あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1「皇帝と私の秘密~櫃中美人~」あらすじ&キャラクター紹介
  2. 2「輝くか、狂うか」をさらに楽しむ、歴史プチ知識#1:「狂った皇帝?光輝く皇帝?」
  3. 3「輝くか、狂うか」が面白い、5つの理由
  4. 42018年上半期中国ドラマを復習!ヴィック・チョウ、時代劇でのスタイリングが素敵過ぎ...
  5. 5【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  6. 6【中国時代劇トリビア】第7回 時代劇でよくみる"男装女子"。実は当時のブームだった!...
  7. 7【アジドラ処方箋~あなたのためのオススメ時代劇~】 第1回 お疲れ気味のあなたに「皇...
  8. 8「輝くか、狂うか」をさらに楽しむ、歴史プチ知識#3:「シンユルのモデルになった人物と...
  9. 9「2度目のロマンス」あらすじ&キャラクター紹介
  10. 10【今月の推し:vol.4 キム・ソナ】共感度120%のNo.1ヒロイン!#1
  1. 1【インタビュー】「皇帝と私の秘密~櫃中美人~」ヴィック・チョウ<前編>「言われるまま...
  2. 2「皇帝と私の秘密~櫃中美人~」あらすじ&キャラクター紹介
  3. 3【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  4. 4「輝くか、狂うか」をさらに楽しむ、歴史プチ知識#1:「狂った皇帝?光輝く皇帝?」
  5. 5「輝くか、狂うか」が面白い、5つの理由
  6. 62018年上半期中国ドラマを復習!ヴィック・チョウ、時代劇でのスタイリングが素敵過ぎ...
  7. 7「2度目のロマンス」あらすじ&キャラクター紹介
  8. 8【今月の推し vol.6:イ・ジュンギ】アジア中の女性たちを魅了する、唯一無二のスタ...
  9. 9【今月の推し:vol.4 キム・ソナ】共感度120%のNo.1ヒロイン!#1
  10. 10【名優チャン・ヒョク特集】「ありがとうございます」スペシャルコメント
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事