KCON2018JAPANにて開催された、ナム・ジュヒョクさん&イム・ジュファンさん登壇の「ハベクの新婦」ドラマイベントの様子をお届けします!

レポ#1:生ビール3ツ、オネガイシマス~
レポ#2:好きな女性の身長は188cm以上!?

※表記について※
〇カタカナ=日本語での発言
今回のイベントでは、お二人が日本語を話す場面が非常に多く。読んでいて分かり易いよう、日本語でお話しされた場合は「コンチニハ」という風に、主にカタカナで表記しています。

<緑文字>=ステージ上での動き
記載した方が良いと思われる、発言を伴わないステージ上での動きを<緑文字>で表記しています。

**********

MC:
さぁ、たくさんお話をお伺いしてきましたが、私からばかり質問していてもつまらないので、本日TSUTAYAさんのブースにてお二人に質問を募らせていただきました。時間の許す限りお二人には質問にお答えいただこうと思います。

<質問が書かれたハート形付箋が大量に貼られたナム・ジュヒョク用/イム・ジュファン用のボードが登場。まじまじとボードを見つめる2人。>

MC:
あれ、お二人は...(日本語が読めるんですか?)

イム・ジュファン:
ゼンゼンワカリマセン!

ナム・ジュヒョク:
ゼンゼン!
(会場笑)

<しかし、ナム・ジュヒョクがその中から自分で1枚を選びはじめ>

イム・ジュファン:
...あ!韓国語で書いてあってわかったから、それを選んだんでしょ!
(会場笑)

ナム・ジュヒョク:
「日本の料理はなにが好きですか?」...ヒツマブシ。

MC:
名古屋の人が大喜びですよ!美味しいですよね。

ナム・ジュヒョク:
チョウオイシイ!

MC:
ひつまぶしに生ビールは...?

ナム・ジュヒョク:
アァ~...good!!

MC:
急に英語になりましたよ(笑)。

ナム・ジュヒョク:
(日本語は)もどかしくて(笑)。
(会場笑)

MC:
この質問、聞いてみたいですね。「本当に神になったらやりたいことはなんですか?」

ナム・ジュヒョク:
瞬間移動です。

MC:
瞬間移動でどこに行きたいですか?

ナム・ジュヒョク:
僕は旅行好きで。旅行に行くときに、長い時間飛行機に乗ることなく、瞬間移動で移動したいですね。

<と話しながらも、質問が貼られたボードに絡まるマイクのコードをじっと見つめるナム・ジュヒョク>

MC:
なるほど~。...ずっとマイクのコードが気になって仕方無いみたいなんですが(笑)。
(会場笑)

これもお伺いしてみたいですね。「オーラあるステキな王様と、真面目な顔で天然ボケなキャラクター。どちらが素のジュヒョクさんに近いんですか?」

ナム・ジュヒョク:
僕は四次元、天然です。

MC:
(客席を見て)あ、この質問を書いてくださったのはあの方ですかね。ジュヒョクさん、何か一言お願いします。

ナム・ジュヒョク:
(質問が書かれたハート形の付箋を胸に貼りつけ)...アイシテル。
(会場笑&絶叫)

MC:
画期的ですね!質問を胸に貼り、アイシテル、と(笑)
これ韓国語なので、ジュヒョクさんから。

<しかし、ナム・ジュヒョクは声に出さず、真剣に質問を読みはじめる>

MC:
あ、目視じゃなくて声に出して読んでください。一人で満足しないでください~。
(会場笑)

ナム・ジュヒョク:
笑!「ドラマがきっかけで韓国語を勉強するようになり、韓国がとても好きになりました。ありがとうございます。愛してます。これからも応援しています。」

MC:
どうですか、こういったメッセージをいただいて。

ナム・ジュヒョク:
嬉しい!嬉しいです。

<答え終った質問のハート形付箋をいくつか取り、クローバーのように自身の胸に貼りはじめるナム・ジュヒョク>

MC:
なんだか幼稚園生の名札みたいになってますけど(笑)
では、イム・ジュファンさんにも質問していきましょう。あ、これ僕も聞きたかったんです!「インスタでペンキ塗りしてましたが、自分の部屋をリフォームしたんですか?」

イム・ジュファン:
はい、しました。ペンキを選んで壁を塗りました。

<イム・ジュファンも、答え終ったハート形付箋を自身の胸に貼りはじめる>

MC:
あ、貼りますか。後輩が余計なことするから、先輩もいろんなことしないといけないですね(笑)。
こちらの質問はどうですか?「透明人間になったらやってみたいことはありますか?」

イム・ジュファン:
知ってるくせになんで聞くの?(笑)

MC:
あれですか?(笑)

イム・ジュファン:
はい、みなさんが考えているそれです(笑)

<2枚の付箋をそれぞれ胸のトップ部分に貼ろうとするイム・ジュファン。客席の笑い声で止めて、右胸にまとめて貼る>

MC:
あ、良かったです(笑)
(会場笑)
じゃあ、最後にこの質問を。「フエ以外にやってみたい役はどんな役ですか?」

イム・ジュファン:
個人的に好きな日本の漫画がありまして。『犬夜叉』という作品なのですが、この作品がドラマや映画になればいいのにな、と思っています。そういえば、これも神様ですよね。彼(ナム・ジュヒョク)が犬夜叉で、僕が殺生丸だったらぴったり。

<と、ナム・ジュヒョクに話を振るも、またもリラックスムードになっていたナム・ジュヒョク。その様子に会場&イム・ジュファン&MC爆笑>

イム・ジュファン:
もう1個質問に答えてもいいですか?せっかくなので、今会場にいらっしゃる皆さんから。
じゃあ、僕が下りて行って(直接)聞きますね。

<颯爽とステージを飛び降り、客席にむかうイム・ジュファンに会場大歓声>

ナム・ジュヒョク:
(ステージに1人残され)...マイステージ。
(会場笑)

お客さん1:
ご飯はもう食べましたか?何を食べましたか?

イム・ジュファン:
ギョウザ!一蘭ラーメン!

<客席を歩き回るイム・ジュファンに、会場からは大歓声>

お客さん2:
最初に覚えた日本語は何ですか?

イム・ジュファン:
オネガイシマス!

MC:
いつの間にか、ディナーショウみたいになってきましたね(笑)
(会場笑)

<ステージに戻ってきたイム・ジュファン、ナム・ジュヒョクにも質問に行くように促す。ナム・ジュヒョク、またもゆっくりと座りながらステージを降りて客席へ。会場からはまたも大歓声>

お客さん3:
好きな女性の身長は何センチですか?

ナム・ジュヒョク:
僕よりも大きい方が良いです。  ※ナム・ジュヒョクの身長は188cm
(会場から「え~!」の声)

イム・ジュファン:
そんな人、なかなかいないでしょ!(笑)

ナム・ジュヒョク:
冗談です(笑)。僕より小さければいいです。まあ、身長はあんまり関係ないです。

イム・ジュファン:
みんな君より小さいよ!(笑)

MC:
では、ナム・ジュヒョクさんステージに戻ってきてください~。(またもステージにお尻をつけながらゆっくりとステージに上るナム・ヒョクを見て)ゆっくり上がりますねぇ(笑)
いやぁ、このサービス精神!本当に感謝です。全く想定外の展開でした!ではどうぞお席にお座りください。

これからはビハインドトークに入りたいと思います。今日は撮影中のお写真をご用意いただいているんですよね。
ではお写真をご覧いただきましょう。

<ハベクがワインをナム・スリにかけるシーンのメイキング写真。ワイングラスを持って、ナム・ジュヒョクが笑っている。>

イム・ジュファン:
これは...酔っぱらってるね(笑)。

ナム・ジュヒョク:
うん...(これ)コークハイ(笑)。

MC:
コークハイとかそういう問題じゃないですよ!ここ居酒屋じゃないですから!(笑)

イム・ジュファン:
彼は、"コークハイ"という単語を覚えたんです。

MC:
覚えた単語がどんどん出てきますね!(笑)
(会場笑)

ナム・ジュヒョク:
これはどのようなシーンかと言いますと(パク・ギュソンさん演じる)ナム・スリにワインをかけないといけないシーンだったんですね。
このシーンでは、洋服ではなくワインを顔にかけないといけなかったんです。最初は僕じゃなくて、監督さんやカメラマンの方がかけるはずだったんですが、全く顔にかからなくて。彼は5~6回ぐらい洋服を着替えましたよ(笑)。なので最後に「じゃあ、僕がやる!」って自信満々に言ったんですが...結局僕がやった時も、顔には全くかからず全て洋服にかかってしまいました(笑)。パク・ギュソンはとっても怒ってましたね(笑)。

<続いて、ナム・ジュヒョクがパク・ギュソンの膝の上に座っていたり、彼をバックハグをしていたりする写真>

彼は僕のしもべの役だったので、撮影の間、ずっと一緒にいたんです。とても親しくなりました。

イム・ジュファン:
あ、君より背が小さいじゃん。

ナム・ジュヒョク:
あ...!
(会場爆笑)

<続いて、駐車場で襲われるシーンの撮影の為、血まみれメイク中のイム・ジュファンの写真>

MC:
こういったメイクって大変じゃなかったですか?

イム・ジュファン:
そうですね。このようなメイクは、食事も食べづらくなってしまいますし、メイクの色が肌に着色してしまったりするんです。しかも、途中で更に殴られるので、徐々にひどくなっていって。この状態で16時間ぐらい撮影していました。

MC:
え、1シーンをですよ!1シーンをそれだけの時間をかけて...

イム・ジュファン:
このシーンでは、アクションがあったのですが、出演されるスタントの方がシーンの序盤でケガをされてしまったんです。なので、僕自身が撮影に臨むことになり、余計に時間がかかってしまいました。でも役者本人が演じたことで、より良いシーンを撮ることができたと思います。
(会場拍手)

<桜が舞い散る中でのハベクとソアのキスシーン>

イム・ジュファン:
サクラ!汝矣島ノサクラ!

MC:
注目するのは、そこじゃないですよ!(笑)。
この時の撮影の思い出ってありますか?

ナム・ジュヒョク:
この撮影は明け方だったので、とても寒かったんです。これは1話の最後のシーンなのですが、撮影を開始して間もない時だったにもかかわらず、キスシーンだったんです。まだシン・セギョンさんとも親しくなる前だったので、ちょっとぎこちないなぁという気持ちもありましたね。

イム・ジュファン:
え?まだ親しくもないのに、あんなキス風にキスできるの?(笑)

ナム・ジュヒョク:
いやいや、監督の指示通りに...(笑)
(会場笑)

MC:
以上、お写真でドラマのビハインドストーリーをチェックしてまいりました!


<次のコーナーは、来場者の中からくじ引きで選ばれた方とドラマのシーン再現。

イム・ジュファンは、ソファで苦しむフエのネクタイを緩めようとソアが襟元に手を掛けるシーン、
ナム・ジュヒョクは、ソアとベンチでセルフィーを撮るシーンを再現。

お互い、自分のシーンで無い時は監督を務め演出を担当したが、イム・ジュファン監督は特に力の入った演出を見せた。お客さんに気を遣い、腰ではなく肩を抱くナム・ジュヒョクに対し「肩じゃなくて、腰!」と強めに指導したり、最後の2人がぐっと近づく部分ではなかなかOKを出さなかったりと、大いに会場を盛り上げた。>


MC:
(シーン再現は)いかがでしたか?

ナム・ジュヒョク:
アイシテル~!

MC:
知っている単語を全てフル活用でお届けしています(笑)

ナム・ジュヒョク:
オゲンキデスカ~!

MC:
中山美穂になってしまいました(笑)
では、素晴らしい俳優と素晴らしい演出家に拍手をお願いします!
(会場拍手)

残念ながら、お別れの時間となってしまいました。
(会場からは惜しむ声)
さて、今回ジュヒョクさんとジュファンさんにはドラマイベントという形で来日いただいたわけですが、イベントはいかがでしたか?

イム・ジュファン:
本当に楽しかったです。このイベントを支えてくださった皆様に感謝の気持ちを伝えたいと思います。また、何よりもこのドラマを広報するために尽力してくださった皆様に、また今日この場の為に時間を割いて下さった皆様に感謝したいと思います。
(会場より大きな拍手)

MC:
ジュヒョクさん、公式初スケジュールはいかがでしたか?

ナム・ジュヒョク:
実は...僕は信じられなかったんです。日本で、僕たちのドラマに対してたくさんの声援を送っていることや僕らに会いたがっている人がたくさんいると聞いたときに、信じられませんでした。ですが、今日この場に来て、日本のファンの皆さんを目の前にして。本当にとても感謝しています。僕達にとってもとても楽しい思い出が出来て、本当に感謝しています。
これからもみなさんに頻繁に会いに来られるよう頑張ります。

イム・ジュファン:
では...僕が最後にしめさせていただきます。

まずはこの場にいらっしゃるスタッフの方に拍手をお願いします。また、今日この場に一緒に来ることは叶いませんでしたが、韓国にいるハベクの新婦の俳優、スタッフの皆さんにも拍手を宜しくお願い致します。
(会場、大きな拍手)

MC:
さすがと言いたくなる締めくくりのコメント...!ありがとうございます!

イム・ジュファン:
(ナム・ジュヒョクに向かって)こうやってやるんだよ(笑)。

MC:
初めてですからね(笑)。ジュヒョクさん、もし最後にご注文があれば...

ナム・ジュヒョク:
...アイシテル~!
(会場爆笑)

MC:
ナム・ジュヒョクさん、イム・ジュファンさんに大きな拍手でお送りください!ありがとうございました!

<おわり>

===========

「ハベクの新婦」 商品情報

■DVD-BOX1 好評発売中! 
第1 話~第8 話/5 枚組(本編4 枚+特典1 枚) 本編約520 分+特典約70 分(予定)
<初回封入特典>生写真2 枚組
<封入特典>ブックレット12P
<映像特典>メイキングPart1/制作発表会/ポスター&ティザー撮影(予定)

■DVD-BOX2 好評発売中!
第9 話~第16 話(最終話)/5 枚組(本編4 枚+特典1 枚)本編約520 分+特典約110 分(予定)
<初回封入特典>生写真2 枚組
<封入特典>ブックレット12P
<映像特典>メイキングPart2.Part3/撮り下ろしインタビュー/メイキング番外編・神界編(予定)

各BOX14,400 円 + 税

全16 話(1 話約65 分)発売元:「ハベクの新婦」製作委員会
販売元:TIMO Japan(販売協力:エスピーオー)


■レンタルDVD

TSUTAYA 先行でレンタル開始
Vol.1~14  好評レンタル中!

全25 話(1 話約40 分)/片面・1 層(予定) ※Vol.7、10、14 については1 話+特典映像を収録
発売元:「ハベクの新婦」製作委員会
販売元:カルチュア・パブリッシャーズ

(C)STUDIO DRAGON CORPORATION


あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1【インタビュー】「品位のある彼女」キム・ソナ#1
  2. 2「君は僕の談判官」ファン・ズータオ演じる、恋するワガママ年下男子ぶりにキュン♡な日本...
  3. 3「王女未央」でティファニー・タンが優秀女優賞受賞!ルオ・ジン「プレゼントを用意してあ...
  4. 4【全話ふりかえり vol.3】「孤高の花~General&I~」
  5. 5ティファニー・タン、ルオ・ジン新作「歸去來」5月14日から放送スタート!
  6. 6ジェリー・イェン、日本公式FC設立10周年記念ファンミーティング緊急開催決定!
  7. 7みんなの推し韓ドラ★TOP5を発表!KCON2018 #私の好きなエスピーオー韓ドラ
  8. 8【インタビュー】「品位のある彼女」キム・ソナ#2 ※一部ネタバレあり※
  9. 9<ネタバレ注意>「王女未央-BIOU-」あらすじ #1~10
  10. 10ジェリー・イェン 3年ぶりの写真集「感恩十週年」発売決定!
  1. 1【インタビュー】「品位のある彼女」キム・ソナ#1
  2. 2【全話ふりかえり vol.3】「孤高の花~General&I~」
  3. 3「王女未央」でティファニー・タンが優秀女優賞受賞!ルオ・ジン「プレゼントを用意してあ...
  4. 4みんなの推し韓ドラ★TOP5を発表!KCON2018 #私の好きなエスピーオー韓ドラ
  5. 5ティファニー・タン、ルオ・ジン新作「歸去來」5月14日から放送スタート!
  6. 6ジェリー・イェン、日本公式FC設立10周年記念ファンミーティング緊急開催決定!
  7. 7中国語版「花より男子」F4配役が決定!
  8. 8【インタビュー】「品位のある彼女」キム・ソナ#2 ※一部ネタバレあり※
  9. 9「師任堂(サイムダン)、色の日記」キャラクター&キャスト紹介
  10. 10<ネタバレ注意>「王女未央-BIOU-」あらすじ #1~10
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事