韓流専門チャンネル「KNTV」&アジアエンタメチャンネル「DATV」を運営する株式会社デジタルアドベンチャーから、第3のチャンネルとして2018年1月30日(火)よりスマホで視聴できるチャンネル「Kchan!韓流TV」が開局された。

"トキメキがとまらない!韓国のチャン!(最高)なエンタメチャンネル"「Kchan!韓流TV」は、スマートフォン、タブレット等で視聴可能なチャンネルとして新世代韓流ファンに向け、K-POP・バラエティ・ドラマ・オリジナル番組を中心に多数配信されるそう。

とくにKーPOPアイドル中心の番組に力を入れ、オリジナル番組も充実。

3月より、日本オリジナルK-POPプログラム「Powerof KLIVE」を韓国から独占生中継することが決定。今、韓国で勢いのあるアーティストたちのステージを最速で視聴できる。

さらに平日のレギュラー番組として、JG(ジュノ&ギュミン)from BEESHUFFLE出演「JGのハルハルTV」を月~金でベルト編成するほか、今後ブレイク必至のアイドルたちの密着独占番組なども配信される。

また開局特番として、昨年開催された韓国の2大音楽アワード「第31回ゴールデンディスクアワード」(EXO、BTS(防弾少年団)、CNBLUE、SEVENTEEN、TWICE、ジェジュンほか出演)、「ソウルミュージックアワード2017(第26回ソウル歌謡大賞)」(EXO、BTS(防弾少年団)、SHINee、SEVENTEEN、TWICEほか出演)の配信も決定。

そのほか、平日20時「K-POPタイム」、22時「韓国ドラマタイム」、23時はアイドルバラエティ、深夜0:30はバラエティナイトと、毎日様々なジャンルの番組を楽しむことができる。

また、週末の深夜は「夜更かしナイト」編成!
金曜日は「韓国恋愛事情!?バラエティ魔女狩り」「三食ごはん」「知ってるお兄さん」など人気バラエティ番組を一挙配信!また土曜日は人気ドラマが一挙配信される。

=============

【チャンネル詳細】

Kchan!韓流TV

配信プラットフォーム:dTVチャンネルTM
視聴環境:スマホ、タブレット等
視聴料金:月額780円
※ドコモの回線をご利用中のお客様の料金となります
※30以上のチャンネルが見放題のサービスです
※ドコモをご利用ではないお客さまは月額1,280円でご利用いただけます

公式HP:https://knda.tv/special/kchan/
公式Twitter:https://twitter.com/kchan_tv

あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1「月に咲く花の如く」トリビア ①清朝末期とは ②周瑩は実在した!?
  2. 2【インタビュー】「月に咲く花の如く」スン・リー #1「自分の心と周瑩の心がすごく近い...
  3. 3【インタビュー】「月に咲く花の如く」チェン・シャオ #1「沈星移はずっとそこにいる星...
  4. 4【インタビュー】「月に咲く花の如く」ピーター・ホー#1「奥さんを可愛がる気持ちに共感...
  5. 5ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  6. 6【アジア俳優名鑑】ヤン・ミー <楊冪>
  7. 7【インタビュー】「扶揺」イーサン・ルアン 「本当に気絶して倒れた。それぐらい激烈」
  8. 8【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  9. 9社会現象となった大ヒットラブ史劇超大作「月に咲く花の如く」来年1/8~BS11にて放...
  10. 10<ネタバレ注意>BS12 来週の「扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~」あらすじ(第8~...
  1. 1「月に咲く花の如く」トリビア ①清朝末期とは ②周瑩は実在した!?
  2. 2【インタビュー】「月に咲く花の如く」ピーター・ホー#1「奥さんを可愛がる気持ちに共感...
  3. 3【インタビュー】「月に咲く花の如く」スン・リー #1「自分の心と周瑩の心がすごく近い...
  4. 4【インタビュー】「扶揺」イーサン・ルアン 「本当に気絶して倒れた。それぐらい激烈」
  5. 5【インタビュー】「月に咲く花の如く」チェン・シャオ #1「沈星移はずっとそこにいる星...
  6. 6<ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ>2月放送スタート!「アイテム」「...
  7. 7【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  8. 8ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  9. 9【アジア俳優名鑑】マーク・チャオ <趙又廷>
  10. 10【アジア俳優名鑑】ヤン・ミー <楊冪>
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事