凄腕女刑事と俗物検事、そして謎のヒーロー?覆面男、ありえない、目が離せない恋のトライアングルの行方は...!?予測不可能な究極のラブロマンス「恋はドロップキック!~覆面検事~」がKBS Worldで3月14日より放送スタート!

昼は出世第一の俗物検事、夜は法では裁けない悪を懲らしめる覆面男。2つの顔を持つ男を時にはコミカルに、時にはシリアスに演じて絶妙な味を見せるのは「ずる賢いバツイチの恋」「美女の誕生」でのコミカル演技で"ラブコメキング"と絶賛されたチュ・サンウク。両者が同一人物とは知らずに覆面男に惹かれていく敏腕刑事には「アイドゥ・アイドゥ~素敵な靴は恋のはじまり」以来、3年ぶりにドラマ復帰を果たしたキム・ソナ。"ラブコメキング"と"ラブコメクイーン"、息の合った2人による掛け合いは最初から最後まで楽しい!スパイ映画のようなスリルと爽快感、そして胸キュン...あらゆる面白さが詰まった1作!

「恋はドロップキック!~覆面検事~」
2017年3月14日(火)スタート!
毎週月・火 夜10:05~11:20

※放送予定は変更の可能性がございます。
詳細はKBS World公式サイトを御確認ください。
⇒KBS World公式サイト

 ★「恋はドロップキック!~覆面検事~」作品公式サイト 


<あらすじ>
養護施設で育った高校生ハ・デチョルは同い年の女子高生ユ・ミニに一目惚れし、彼女の伯父のプロレス道場へ通い始める。そんなある日、彼の前に父親だという男が現れて、自分の"復讐"のために検事になれと言い出す。勉強嫌いだったデチョルだが、ミニからも「検事になったら交際を考える」と言われたことで発奮し父の下で猛勉強。十数年後、デチョルは検事として刑事になったミニと再会する。表向きは俗物検事を装ってミニに呆れられるデチョルは、裏では覆面をかぶって法で裁けない犯罪者を懲らしめていた。そして、ミニの捜査を秘かに手助けしながら、父にスパイの濡れ衣を着せたYK電子のカン会長、元刑事チョ・サンテク、地検長ソン・マンソクらへの復讐の機会をうかがう。だが、カン会長の息子でエリート検事のヒョヌンがその前に立ちはだかる。一方、デチョルと同じ事件を追うミニは、ことあるごとに現れて危機を救ってくれる覆面男のことが気になり始め...。


©Licensed by KBS Media Ltd. © 2015 KBS. All rights reserved

あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1【インタビュー】「花と将軍」ション・イールン「単純に柔らかく美しいところを表現するだ...
  2. 2【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  3. 3【中国時代劇"〇〇男子"を考える】第4回:ありのままの君が好き!包容力抜群のスーパー...
  4. 42018年上半期中国ドラマを復習!ヴィック・チョウ、時代劇でのスタイリングが素敵過ぎ...
  5. 5【イベントレポ】ナム・ジュヒョク&イム・ジュファン登壇!「ハベクの新婦」ドラマイベン...
  6. 6【全話ふりかえり vol.3】「孤高の花~General&I~」
  7. 7【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  8. 8<ネタバレ注意>「王女未央-BIOU-」あらすじ #41~54
  9. 9【名優チャン・ヒョク特集】「ありがとうございます」スペシャルコメント
  10. 10「花と将軍」4人の脇役が美しすぎる
  1. 1【インタビュー】「花と将軍」ション・イールン「単純に柔らかく美しいところを表現するだ...
  2. 2【インタビュー】「花と将軍」マー・スーチュン<1>「強い自信があるから、躊躇しちゃだ...
  3. 3【インタビュー】「花と将軍」マー・スーチュン<2>「現代女性の魅力を持っている」※ネ...
  4. 4【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  5. 5【イベントレポ】ナム・ジュヒョク&イム・ジュファン登壇!「ハベクの新婦」ドラマイベン...
  6. 6「花と将軍」4人の脇役が美しすぎる
  7. 72018年上半期中国ドラマを復習!ヴィック・チョウ、時代劇でのスタイリングが素敵過ぎ...
  8. 8【全話ふりかえり vol.3】「孤高の花~General&I~」
  9. 9【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  10. 10【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」ション・イールン(盛一倫...
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事