エスーピーオー宣伝スタッフJです。

今回の「シネマートで今やってます。」は
観賞してから少し日が経ちますが未だにこの作品の事ばかり考えています、
シネマート新宿・心斎橋にて上映中の『ドラゴン×マッハ!』のレビューをしていきます。
さっぽーろー。

~あらすじ~
香港で闇の臓器売買ビジネスを展開するホン(ルイス・クー)を捕らえるべく、潜入捜査官チーキット(ウー・ジン)は身元が暴かれる恐怖と闘いながら任務を遂行していた。だがミッションのさなかに正体がばれ、タイの刑務所に監禁されてしまう。潜入捜査の指揮官チャン刑事(サイモン・ヤム)がチーキットの行方を必死に探すなか、臓器売買の拠点となっている刑務所の所長(マックス・チャン)は邪魔者チーキットを排除しようと執拗に暴行を加える。正義感の強い看守チャイ(トニー・ジャー)は、臓器移植が必要な愛娘の入院費を所長に工面してもらっているため、非道な行為を見て見ぬ振りをするしかなかった。だがある事実を知り、チーキットを救うことを決意する。"命"をめぐる岐路に立たされた男たちは、熱き拳を交える死闘へと突き進んでいく―!

漢たちの強さと優しさにノックアウトされる2時間。

まずは『ドラゴン×マッハ!』を鑑賞できたことを、日本版上映に携わった方にお礼をさせていただきたいです。本当にありがとうございます!

恥ずかしい話、あまり香港映画は観てこなかったのですが、「これは凄いものを観てしまった・・・」という感動が。とにかく、闘う漢(と書いて"おとこ")たちの姿がひたすらにカッコいいのです。胸のエンジンに火がついてしまうのです。

帰り道カンフー教室とムエタイ教室をスマートフォンで検索してしまったことは言うまでもありません。

前作『SPL/狼よ静かに死ね』(『ドラゴン×マッハ!』の英題は『SPL2』)と物語的なつながりはないものの、眼福なアクションシーンとハードなストーリーは本作も相変わらず、というか前作以上にガチッと心に響くものがありました。

例えば、ウー・ジンさん演じる捜査官チーキットの物語。潜入捜査をする中で、薬物中毒になってしまい、しかも敵に正体がばれてタイの刑務所に送られてしまうという、絶望に絶望を重ねたような状態。しかし、そんな彼が自らの足で立ち上がり、しかも誰かのために闘うという展開に心は熱くなりっぱなし。

娘が白血病の看守・チャイ(トニー・ジャーさん、優しすぎる笑顔)の物語もそれはまた同様。刑務所長(マックス・チャンさん)に娘の治療の支援をしてもらっているから、後ろめたさもありながら悪事も見過ごしていた彼。そんな彼も、ある希望を得て正しい方向へと立ち上がります。娘想いな父親の姿には涙腺崩壊です。

極め付けはこの2人の男たちの運命が交わるとき。香港とタイ、それぞれの人生を歩んでいた男たちが、ある「つながり」から、共に強大な敵に立ち向かっていくという後半の展開に乗れないわけがない。真正面から困難にぶつかっていくことを決意する二人の漢(と書いて"おとこ")の姿に勇気をもらわないわけがありますでしょうか。

人間ドラマとしても、非常に感情を揺さぶられるのです。

ダラダラ書くと蛇足になりそうですが、闘う男たちのアクションももちろん必見。ウー・ジンさんはカンフー、トニー・ジャーさんはムエタイとそれぞれのスタイルで激しいアクションを魅せます。そして刑務所長のマックス・チャンさんも必見。スーツをびしっと決めており、それに合わせたようなスマートな格闘スタイルは必見。それぞれのキャラクターの格闘スタイルが違う所も見どころですね。この所長の強敵感も作品の重要なポイント。とにかく強い!1カットで魅せる刑務所暴動のシーンでは、華麗なワイヤーアクションもみせつつ、囚人たちをボコボコにしていきます。圧巻!

このトニー、ウー、マックスの3人が登場するクライマックスの闘いは、アクション映画ファンは絶対見逃せません。


とにかく、劇場で堪能して欲しい2時間です。

※ちなみに前作『SPL/狼よ静かに死ね』は直接つながっているわけではないので、観ていなくても問題は無いです。ただ、観ておいた方が色々な箇所で感慨深くなります。携帯電話の使い方の違いは、この10年で世界がよりグローバル化したことを感じさせます。クライマックスの展開は前作を観ていると救われた気持ちになるかもしれません。

『ドラゴン×マッハ!』はシネマート新宿・心斎橋にて絶賛公開中です。

P.S
ルイス・クーさんも出てるよ!

===============================================================================================
監督:ソイ・チェン アクション監督:ニッキー・リー 
出演:トニー・ジャー、ウー・ジン、サイモン・ヤム、ルイス・クー、マックス・チャン
原題:殺破狼II 英題:SPL 2:A Time for Consequences 2015年/香港・中国/120分/中国語・タイ語
配給:ツイン
©2015 SUN ENTERTAINMENT CULTURE LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.
http://asian-selection-movie.com/
=================================================================================================

Text:J(エスピーオー宣伝スタッフ、20代男性)
映画が好きで映画館には毎週通っています。
韓流はじめアジアドラマ歴は入社後から見始めたので約2年半。
2017年の目標はボルダリングのアマチュアコンペ出場。

あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1中国イケメン図鑑-「天涯四美」:ウォレス・チョン(鐘漢良)
  2. 2「孤高の花~General&I~」 セル&レンタルDVD12月リリース決定 & 日本...
  3. 3「サイムダン」が韓国で最も尊敬される7の理由
  4. 4【中国エンタメ】チャオ・リーイン(趙麗穎)&チャン・ハン(張翰)新作映画『女漢子真愛...
  5. 5【TV】大ヒット時代劇!「孤高の花~General&I~」がBS12トゥエルビで日本...
  6. 6【速報】台湾で「イタズラなKiss(惡作劇之吻)」が2度目のドラマ化決定! 本日クラ...
  7. 7【いま!こそ再読】中国イケメン図鑑-「天涯四美」:ウォレス・チョン(鐘漢良)
  8. 8【レポート】新・台湾版イタキス「悪作劇之吻~Miss In Kiss」配信・放送記者...
  9. 9★イタキスMIK特集★【インタビュー】アダム・ゴン
  10. 10【中国エンタメ】2016年最も期待される新作ドラマ「三生三世十里桃花」イメージポスタ...
  1. 1中国イケメン図鑑-「天涯四美」:ウォレス・チョン(鐘漢良)
  2. 2「孤高の花~General&I~」 セル&レンタルDVD12月リリース決定 & 日本...
  3. 3「サイムダン」が韓国で最も尊敬される7の理由
  4. 4【中国エンタメ】チャオ・リーイン(趙麗穎)&チャン・ハン(張翰)新作映画『女漢子真愛...
  5. 5ニッキー・ウー(呉奇隆)&リウ・シーシー(劉詩詩)結婚式・本番篇
  6. 6【TV】大ヒット時代劇!「孤高の花~General&I~」がBS12トゥエルビで日本...
  7. 7【中国エンタメ】2016年最も期待される新作ドラマ「三生三世十里桃花」イメージポスタ...
  8. 8【いま!こそ再読】中国イケメン図鑑-「天涯四美」:ウォレス・チョン(鐘漢良)
  9. 9【速報】台湾で「イタズラなKiss(惡作劇之吻)」が2度目のドラマ化決定! 本日クラ...
  10. 10中国ドラマあるある問題 第三弾 ~あなたが知らない繋がり~
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000
  • banner_cinemartshop

最近の記事