作品検索

カテゴリ検索
製作国
ジャンル
キーワード検索

金子文子と朴烈

韓国で235万人の動員を記録した、激しくも心揺さぶる真実の物語。1923年――関東大震災後の混乱の中、囚われたふたりは、愛と誇りのため、強大な国家に立ち向かう。

ストーリー

社会主義者たちが集う有楽町のおでん屋で働く金子文子は、「犬ころ」という詩に心を奪われる。この詩を書いた朝鮮人アナキストの朴烈(パク・ヨル)と出会った文子は、彼の強靭な意志とその孤独さに共鳴し、唯一無二の同志――そして恋人として共に生きる事を決めるのだった。しかし1923年9月1日、日本列島を襲った関東大震災により、2人の運命は大きなうねりに巻き込まれていく。日本政府は未曽有の大災害による人々の不安を鎮めるため、朝鮮人や社会主義者らを無差別に拘束。朴烈と文子たちも警察に連行され…。

予告編

監督

イ・ジュンイク

キャスト

イ・ジェフン
チェ・ヒソ
キム・インウ
山野内扶
キム・ジュンハン
金守珍
クォン・ユル

2017 /129分/韓国/PG12
© 2017, CINEWORLD & MEGABOX JOONGANG PLUS M, ALL RIGHTS RESERVED

関連作品

作品検索

キーワード検索
カテゴリ検索
製作国
ジャンル

TOP