Cinem@rt アジアをもっと好きになる

お好きな国・ジャンル・気分をお選びください

国で検索

ジャンルで検索(複数選択可)

気分で検索(複数選択可)

Amazon Prime Videoチャンネル 「エンタメ・アジア」にて見放題配信中!

「最高の元カレ」公式サイト

「最高の元カレ」公式サイト

アジアのトップスター、ジェリー・イェン最新主演作!
運命のように再会した“元カレと元カノ”のちょっぴり切なく、愛おしい大人のラブコメディ!

動画

  • 日本版予告編
  • 「最高の元カレ」特別コメント<ジェリー・イェンさん>

ニュース

最新情報やインタビューなど「最高の元カレ」がもっと楽しくなる情報を、webサイトCinem@rt、エンタメ・アジアにて随時掲載中!(下記のバナーをクリックすると「最高の元カレ」記事一覧ページに移動します)


【このドラマをご覧になった方の感想を募集しています!】

今後の作品買い付けの参考に、エスピーオーがお届けしているアジアドラマをご覧になった方の感想を募集しています。ぜひ作品の率直なご感想をお聞かせください。(下記のリンクをクリックすると、アンケートフォームに移動します)
https://forms.gle/PWP7nSmQMdFbM1KS8

配信情報

Amazon Prime Videoチャンネル
「エンタメ・アジア」にて見放題配信中!


アジアドラマ(中国、台湾、韓国、タイほか)の名作が見放題で月額600円(税込660円)
まずはお試し! 初回14日間は無料!

全42話/中国/2015年/原題:最佳前男友(英題:My Best Ex Boy-friend)
© 2015 China Syndication Entertainment Co. Ltd.
配給:エスピーオー

商品情報

イントロダクション

♥ファン待望!ジェリー・イェンのチャーミングな魅力満載の最新作!♥

ジェリーが久しぶりに“大人のラブコメディ”に挑戦し、これまで以上に可愛い魅力が全開! すれ違いから別れてしまった彼女と思いもよらない場所で再会し、恋心が再燃! もう一度やり直したい想いで追いかける様子は、クールでツンデレな要素も残しつつ、無邪気で子供っぽいジェリーはたまらなくキュート!

ジェリー・イェン

♥動画サイトでの再生27億回を突破!さらに13カ国語に翻訳決定!♥

ファッション業界を舞台に大人の恋愛を描いた本作は、衣装やロケーションにもこだわりを見せ、内容の面白さが話題に! 放送からわずか3週間で動画サイトでの再生回数が25億回を記録し、ついに27億回を突破!国内外から評価され、放送中にも関わらず、13カ国語(アジア圏や欧州など)に翻訳されるなど、世界への配信も続々と決定!

「最高の元カレ」場面写真


♥若手実力派女優が集結!熱演が視聴者の心を掴む!♥
4人の男女が繰り広げる、恋愛模様を描いた本作には実力派のキャストが集結! 「マイ・サンシャイン~何以笙簫默~」に出演し、注目された後、出演作が絶えないミー・ルー。そして近年、様々な賞を受賞し女優として着実にキャリアを築くジャン・シューインは、岩井俊二プロデュース映画『恋愛中的城市(原題)』(15)にも出演しており、日本でも注目度が上昇中!
 ジャン・シューインとミー・ルー


♥ジェリー・イェンがセレクトした衣装も見逃せない!♥

ファッションブランド、デザイナー、モデル、華やかな業界を描いた本作は衣装にもこだわっており、なんとジェリーの衣装は彼自身が日本や韓国でセレクトして購入!

ジェリー・イェン

♥本編はファンには嬉しいジェリー本人の声で楽しめる!♥
中国ドラマでは本人以外の声での吹替が多い中、本編はしっかりとジェリー・イェン本人の声となっている。

ストーリー

デザイン会社ドンファンのCEOリー・タンはかつて付き合っていたファンスーを忘れられず、日々を過ごしていた。ある日、大手アパレル商社ジョイスが主催するファッションショーで、ファンスーと再会。そこで彼女はジョイスから提携の話しを持ち掛けられ、デザイナーの夢を掴もうとしていた。その様子を目撃し、挑発的な態度を取るリー・タンは勢いで恋人シャンナンへ結婚を申し込む。そんな中、ひょんなことからファンスーの会社はドンファンの子会社となり、一緒に働き始めることになるが…。

相関図

相関図
相関図

キャスト&スタッフ

キャスト

ジェリー・イェン
「君には絶対恋してない!~Down with Love~」「華麗なる遺産~燦爛人生~」「星に誓う恋」

ジャン・シューイン
『So Young 過ぎ去りし青春に捧ぐ』『恋愛中的城市(原題)』

ロン・ン
「恋するパイロット」「嵐の一族 酒店風雲」

ミー・ルー
「マイ・サンシャイン~何以笙簫默~」「武則天-The Empress-

スタッフ

演出:ジァン・ジァージュン 「最後はキミを好きになる!」(プロデューサー作品)
脚本:ホウ・ナー、チェン・リン、ウー・モンチー、Syndication脚本チーム

twitter