大魔術師 “X”のダブル・トリック

Introdaction

「新宿インシデント」、「プロテージ/偽りの絆」など、その硬派な作品作りで世界の映画ファンを魅了する香港映画界の気鋭イー・トンシン監督が、軍閥時代の中国・北京を舞台に、一転して香港映画特有の大胆な発想、荒唐無稽、派手なアクションを盛り込み、一人のマジシャンの華麗な大勝負を痛快に描いたエンターテイメント超大作。主演はアジアのトップスター、トニー・レオン。本作のために特訓を重ね、劇中では見事なマジックを披露し、新たな魅力を放つ。共演にはジョニー・トー作品でもお馴染み、香港きっての実力派スター、ラウ・チンワン。そして中国トップ女優のジョウ・シュン。本作ではトニーと共に主題歌も披露している。他にも人気、実力派スターたちが豪華共演し、魅力あるキャラクターたちを演じている。また、撮影を「新宿インシデント」に続き、「十三人の刺客」などで知られる日本人カメラマン、北信康が担当。マジシャン、軍閥、美女が繰り広げる恋と権力、そしてマジックの一大バトルが今、華麗に幕を開ける!

Story

民国時代1920年頃の北京、天橋。街では軍閥の雷大牛(ラウ・チンワン)が勢力とその覇権を轟かしていた。彼は世間では恐れられていたが、実生活では愛を受け入れてくれない第七夫人の柳蔭(ジョウ・シュン)に翻弄される日々を送っていた。その頃、街では一人の天才的マジシャン張賢(トニー・レオン)が現れ、見事なマジックで人々を魅了していた。雷もその一人で、ある日張賢を屋敷へ招くがそれは張賢の計算づくの事であった。彼の目的は幽閉された師匠(チョン・プイ)との再会、そして柳蔭を奪い返す事であった。なぜなら彼女は張賢の元恋人だったのだ。張賢は軍閥転覆を狙う革命団と手を組み、周到な計画を立てるが、その背後では勢力を争う軍閥たち、清朝復活を目論む残党、マジックの奥義“七聖法”を狙う者、そして謎の日本人組織が絡み出し、計画は思いがけぬ方向へと展開していく。果たして彼らの運命は!? 恋の行方は如何に? そして驚きのどんでん返しが!

Cast & Staff

製作 : アルバート・ヤンユー・ドンジェフリー・チャン
監督・脚本 : イー・トンシン 「新宿インシデント」「盗聴犯」シリーズ 「トリプルタップ」
脚本 : チュン・ティンナム 「孫文の義士団」 / ラウ・ホーリョン 「処刑剣」
撮影 : 北信康 「十三人の刺客」「新宿インシデント」
アクション監督 : トン・ワイ 「孫文の義士団」 / コン・トーホイ 「ツインズ・ミッション」
美術 : イー・チュンマン 「捜査官X」「ウォーロード/男たちの誓い」
出演 : トニー・レオン 「レッドクリフ」「インファナル・アフェア」「グランドマスター(仮題)」
ラウ・チンワン 「盗聴犯」シリーズ 「MAD探偵 7人の容疑者」
ジョウ・シュン 「女帝(エンペラー)」「画皮 あやかしの恋」「クラウド アトラス」
ラム・シュー 「アクシデント」「エグザイル/絆」
澤田拳也 「イップマン 誕生」「新宿インシデント」
特別出演: ダニエル・ウー 「盗聴犯」シリーズ 「トリプルタップ」
チョン・プイ 「桃(タオ)さんのしあわせ」「新宿インシデント」
アレックス・フォン 「盗聴犯」シリーズ 「トリプルタップ」
ツイ・ハーク 「王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件」
ヴィンセント・クォック 「ゴージャス」

【2011年/128分/北京語】
©Emperor Motion Picture Limited Bona Entertainment Company All Rights Researved.