• TOP
  • NEWS
  • 上映作品
  • ・ツイン・ドラゴン
  • ・サイレント・ウォー




サイレント・ウォー

Introduction

中国内戦の時代、共産党と国民党の戦いの影に暗躍した特殊組織“701部隊”。共産党の諜報機関である彼らは、国民党の動向を傍受し暗号を解読するべく、一人の男に運命を託す。香港映画の名作「インファナル・アフェア」シリーズのアラン・マック&フェリックス・チョン監督が、中国の人気ミステリー作家、麦家(マイジャー)のベストセラー小説「暗算」をベースに、重厚かつ格調高く描いたスパイ・サスペンス超大作。中国では初日の興行収入が2000万元(約3億2000万円)を突破。3日目には5000万元(約9億円)を超える大ヒットを記録。

Story

中国共産党と国民党が争っていた頃、国民党は内戦に敗れ台湾へ逃れたものの、その残党はまだ深く暗躍していた。共産党は敵の動向を監視するために“701部隊”を秘密裏に設立し国民党の無線通信を傍受し解析を続けていた。しかしある日突然通信が途絶えてしまう。部隊の責任者である郭興中=通称、老鬼(ワン・シュエピン)は、新たな通信を探り出すため、聴覚に優れた人材を集めようと、コードネーム200号の諜報員、張学寧 (ジョウ・シュン)に密命を与え、優れた能力を持つピアノ調律師の羅耳三(パル・シン)を捜させる。命令を受けて上海に向かった張は彼を捜し出すが、彼女はそこで助手である盲人の調律師・何兵(トニー・レオン)と出会う。彼は異常なまでに聴力が発達しており、それを見抜いた張は何兵を連れ部隊へと戻る。彼女は彼にモールス信号や通信技術を教え込み、やがて何兵は厳しい試験を経てみごと国民党の通信を発見する事に成功し、部隊の重要メンバーとなる。一方、張はコードネーム“重慶”と呼ばれている国民党の大物スパイを誘き出そうと罠を張るが、やがて抗争は混迷を極めていく。

Cast & Staff

製作 : ロナルド・ウォン「盗聴犯 狙われたブローカー」/チャーリー・ジュオ「カンフーサイボーグ」
監督・脚本 : アラン・マック&フェリックス・チョン 「インファナル・アフェア」シリーズ
出演 : トニー・レオン 「グランド・マスター」
ジョウ・シュン 「画皮 あやかしの恋」
ワン・シュエピン 「傾城之恋~上海ロマンス~」

第32回香港電影金像奨 脚本賞/主演男優賞/主演女優賞/助演女優賞/美術賞/衣装デザイン賞/音楽賞 ノミネート
撮影賞 受賞
第49回台湾金馬(ゴールデンホース) 奨 助演女優賞/美術賞/メイク&衣装デザイン賞/音響効果賞 ノミネート

サイレントウォー
[2012年/中国・香港/広東語/120分]
[原題:聽風者 THE SILENT WAR (2012)]
配給:ツイン
©2012 Mei Ah Film Production Co., Ltd. All Rights Reserved.