SHELL and JOINT

3月27日(金)より公開

  • 一覧へ戻る

作品の内容

生きるって、愚かで、愛おしい。

マペットの昆虫たちは死について哲学し、男はサウナでセミだった頃のはかない夏の欲情を語り、カプセルホテルの従業員は、すべての自殺はバクテリアのせいだと考え、女たちはバイブレーター片手に、先人たちへ感謝する−。

幼なじみである新渡戸(堀部 圭亮)と坂本(筒井 真理子)は、都内のカプセルホテルのフロントで働く従業員。新渡戸は節足動物と哲学が好きで、坂本は自殺ばかりしている。カプセルホテルにはいろんな客がやって来る。子どもを亡くしたフィンランド人の母親。逃亡犯の女。ミジンコを研究する学生・・・。しかし、それぞれの人生が交差する事は決してない。まるで整然と並べられたカプセルホテルの様に。

淡々と流れる時のなかで。節足動物をモチーフとして、生と死と性をテーマにした、さまざまな人生の断片が展開されていく。

キャスト・スタッフ

監督
平林勇
出演
堀部 圭亮  筒井 真理子
佐藤 藍子・北川 弘美・須藤 温子・久住 小春・東 加奈子・野島 直人・野本 かりあ・Minna Vänskä・工藤 綾乃・山崎 紗彩・湯舟 すぴか・石川 瑠華・竹下 かおり・木村 知貴・橋野 純平・武田 知久・山本 真由美・萬歳 光恵 ・板垣 雄亮・鳥谷 宏之・大沼 百合子・髙木 直子・長谷川 葉生・西山 真来・烏森 まど・治 はじめ・原田 里佳子・見里 瑞穂・加藤 啓・多田 昌史・真柴 幸平・藤村 拓矢・田中 真之・秋山 桃子・山村 ゆりか・MIKA・大駱駝艦(高桑 晶子・藤本 梓・梁 鐘譽)・加藤 白裕・晃山 拓・星川 愛・Sanae Margaret・曽根 瑞穂・小暮 広宣・藤崎 卓也・平林 剛・我修院 達也

2019年 / 日本 / 154 分 / カラー / ビスタ / 5.1ch / DCP
© SHELL and JOINT

関連サイト

タイムスケジュール

{date} {time1}
{time7}
{time2}
{time8}
{time3}
{time9}
{time4}
{time10}
{time5}
{time11}
{time6}
{time12}
SCREEN {screen}

{note} 
{note2link}

※上映スクリーンなどは状況により変更になる場合がございます。詳細は劇場までお問い合せください。



  • 一覧へ戻る