ドラッグ・ウォー 毒戦(PG12)

10月12日(土)のみ限定上映

  • 一覧へ戻る

作品の内容

香港ノワールの巨匠ジョニー・トー監督50作目
1日限りの復活上映


巨大麻薬組織に挑む中国公安警察の極秘潜入捜査を、初めて香港映画界が赤裸々に描いた緊張感120%のサスペンス・クライム・アクション! 爆発事故があったコカイン製造工場から車で逃亡した後、衝突事故を起こし、病院に担ぎ込まれた香港出身の男・テンミン。中国公安警察の麻薬捜査官・ジャン警部は、彼が麻薬取引に大きく関わっていると察し、死刑と引き換えに捜査協力を要請する。かくして、テンミンはジャン率いる捜査チームとともに、黒社会の大物相手に架空取引を仕掛けることになる。だが、その極秘潜入捜査によって、中国全土だけでなく、香港・韓国・日本をも巻き込んだアジア麻薬シンジケートの闇の存在が明らかになる・・・。

香港ノワールの巨匠ジョニー・トー監督50作目で、アジア全域に及ぶ巨大麻薬組織壊滅に挑む中国公安警察の極秘潜入捜査を描いたサスペンス・アクション。ジョニー・トー監督作品で脚本を務めてきたワイ・カーファイとヤウ・ナイホイらがタッグを組み、公安警察と組織の壮絶な戦いを通し現代中国の薬物犯罪の内情も映し出す。主演は『強奪のトライアングル』でも共演しているルイス・クーとスン・ホンレイ。さらにラム・シューやラム・カートンなど、ジョニー・トー作品の常連が共演を果たしている。2018年韓国でリメイクされ観客動員500万人の大ヒットを記録!

キャスト・スタッフ

監督:
ジョニー・トー
出演:
ルイス・クー/スン・ホンレイ/クリスタル・ホアン/ウォレス・チョン/ラム・シュー/ラム・カートン
(2012年/香港・中国/106分)

タイムスケジュール

{date} {time1}
{time7}
{time2}
{time8}
{time3}
{time9}
{time4}
{time10}
{time5}
{time11}
{time6}
{time12}
SCREEN {screen}

{note} 
{note2link}

※上映スクリーンなどは状況により変更になる場合がございます。詳細は劇場までお問い合せください。



  • 一覧へ戻る