WEEKEND ウィークエンド(R15+)

10月公開

  • 一覧へ戻る

作品の内容

夜の関係から始まった、
たった2日間の恋

『WEEKEND ウィークエンド』はアンドリュー・ヘイ監督2作目の長編作品。日本での劇場公開は初となる。ロンドン映画批評家協会賞で新人監督賞ほか、世界中の映画祭で上映され、多くの賞を獲得した。一夜限りのパートナーを求め赴いたバーで出会ったラッセル(トム・カレン)とグレン(クリス・ニュー)は、ともに週末を過ごすうちにお互いのこだわり、秘密、切実さを学んでゆく。ゲイであること、ストレートの友人との関係、親へのカミングアウト、プライベート/パブリックでの振る舞いなどについて語られる、パーソナルかつ真に迫ったラブストーリーだ。
金曜の夜、友人たちとのパーティのあと、ラッセルは一夜の相手を求めてクラブに立ち寄る。閉店時間近くに目を付けていたグレンを誘い出すことに成功し、彼と共に帰宅。そして、週末が始まる―。ライフガードとして働くラッセルと、アーティストを目指す皮肉屋のグレン。お互いに欠けていたピースを満たすかのように、2人きりで話をして、愛を交わす。しかし尊いひとときは束の間、土曜の夕方、ラッセルはグレンからある事実を知らされる。

キャスト・スタッフ

監督:
アンドリュー・ヘイ
出演:
トム・カレン/クリス・ニュー
配給:ファインフィルムズ(2011/イギリス/97分) (C) Glendale Picture Company MMXI

関連サイト

タイムスケジュール

{date} {time1}
{time7}
{time2}
{time8}
{time3}
{time9}
{time4}
{time10}
{time5}
{time11}
{time6}
{time12}
SCREEN {screen}

{note} 
{note2link}

※上映スクリーンなどは状況により変更になる場合がございます。詳細は劇場までお問い合せください。



  • 一覧へ戻る