コインロッカーの女

7月13日&14日のみ限定上映

  • 一覧へ戻る

作品の内容

キム・ゴウン、キム・ヘス共演
大切な人は、みんな死んでいく


地下鉄のコインロッカー10番に、臍の緒がついたまま捨てられていた赤ん坊。イリョン(10の意)と名付けられたその子は、仁川のチャイナタウンを支配し、裏稼業の人間たちから「母さん」と呼ばれる女に育てられる。成長したイリョンは、母さんが営む闇貸金業の一員となり、感情を表に出さず毎日を過ごしていた。そんな中、イリョンは父親が残した多額の借金を抱える青年ソッキョンの元へ取り立てに行くが、不幸な生い立ちでもめげない彼に次第に惹かれていく。しかし母さんは、返済の目処がつかなくなったソッキョンの臓器を密売するため、イリョンに彼の殺害を命じるが…。

『メモリーズ 追憶の剣』や「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」など映画ドラマと幅広い活躍をみせる若手実力派女優のキム・ゴウンが、すべての感情を捨て命令を忠実に遂行する姿から、初めて触れた優しさに戸惑う繊細な演技をみせる。裏社会の「母さん」と呼ばれる女性を、韓国映画界きっての美魔女として人気の高いキム・ヘスが演じる。『10人の泥棒たち』『修羅の華』や「シグナル」など作品によって観客を驚かせてきた彼女が持ち前の華やかさを完全に捨て冷酷なボス役を熱演した。また、苦しい現状にもめげることのない心優しい青年ソッキョンをアジアトップスターの活躍をみせるパク・ボゴムが演じているのも見逃せない。

キャスト・スタッフ

監督・脚本:
ハン・ジュニ
出演:
キム・ゴウン/キム・ヘス/パク・ボゴム/コ・ギョンピョ
配給:「コインロッカーの女」上映委員会(2015年/韓国/111分)
  • btn_price.gif

関連サイト

タイムスケジュール

{date} {time1}
{time7}
{time2}
{time8}
{time3}
{time9}
{time4}
{time10}
{time5}
{time11}
{time6}
{time12}
SCREEN {screen}

{note} 
{note2link}

※上映スクリーンなどは状況により変更になる場合がございます。詳細は劇場までお問い合せください。



特別料金情報

  • 7月13日&14日のみ限定上映
  • ①『コインロッカーの女』DVD付き¥1800 限定30枚 7/6(土)から劇場窓口のみで先行販売/②通常券¥1300【7/13分は7/11(木)~、7/14分は7/12(金)~劇場窓口とオンライン予約で販売開始】
  • 一覧へ戻る