ザ・スリッツ:ヒア・トゥ・ビー・ハード

12月29日(土)より1週間限定上映‼(1月1日は休館のため休映)

  • 一覧へ戻る

作品の内容

未来の世代に向けて、遂にしっかりと構成されたスリッツの物語が記録された。

世界初の女性のみのパンクロック・グループ、スリッツの歴史を70 年代中ごろのバンド結成時から、解散以後のメンバー個々のストーリー、2005 年の再結成、そして2010 年、本作の制作中に癌でヴォーカルのアリ・アップが亡くなるまでを追ったドキュメンタリー映画。
アーカイヴ映像や初めて公となる写真の数々、メンバーの証言やファン、プロデューサーや評論家などスリッツに影響を受けてきた面々のインタビューで構成された本作は、まさにアリ・アップの言葉が最も端的に作品を表わしている。「私は人に好かれようと思ってここにいるのではない。私は人に聴いてもらうためにここにいるの」。

キャスト・スタッフ

監督:
ウィリアム・E・バッジリー
出演:
ドン・レッツ、ヴィヴ・アルバータイン、ポール・クック、アリ・アップ、デニス・ボーヴェル、テッサ・ ポリット、ケイト・コラス、バッジーほか
配給:ビーズインターナショナル 提供:キングレコード(2017 年/イギリス/86分)
  • btn_advance.gif

関連サイト

タイムスケジュール

{date} {time1}
{time7}
{time2}
{time8}
{time3}
{time9}
{time4}
{time10}
{time5}
{time11}
{time6}
{time12}
SCREEN {screen}

{note} 
{note2link}

※上映スクリーンなどは状況により変更になる場合がございます。詳細は劇場までお問い合せください。



前売り券情報

  • 12月29日(土)より1週間限定上映‼
  • 【前売券】1,400円
  • 先着で“特性ステッカー”をプレゼント
  • 一覧へ戻る