ノーマーク爆牌党

10月27日(土)より公開

  • 一覧へ戻る

作品の内容

空前の麻雀ブーム到来!
“大本命漫画”がついに実写映画化!


アマチュア麻雀界で全国二連覇を成し遂げ、プロ入りが期待されている大学生の鉄壁保は、雀荘ドラ道楽で宝燈美、大介と共に、日々麻雀の腕を磨いていた。三連覇の掛かる大会前日、そこにふらりと爆岡弾十郎と名乗る男が現れる。自らを天才と名乗り傲慢な態度で振る舞う爆岡に、宝燈美と大介は鉄壁との勝負を持ち掛ける。相手の余剰牌を狙い撃ちする「爆牌」を武器とする爆岡と、徹底した守備力「爆守備」を武器とする鉄壁。運命に導かれるように出会った二人は、己のプライドと人生を掛けぶつかり合う。

「ぎゅわんぶらあ自己中心派」「スーパーヅガン」など数多くの麻雀漫画を発表してきた片山まさゆき氏の同名コミックを、富澤昭文監督のメガホンで実写映画化。相手の手牌を読み切り、余り牌を狙う「爆牌」を武器とする天才雀士・爆岡弾十郎(ばくおか・だんじゅうろう)と、徹底した守備力「爆守備」を武器とする平凡な雀士・鉄壁保(てっぺき・たもつ)の対決を描き出す。爆岡役の石田、鉄壁役の矢本の他、“まりちゅう”の愛称で人気を博す長澤茉里奈がとにかく高い符を目指す、「爆テンパネ」と自ら名づけた打ち筋を駆使する九蓮宝燈美(ちゅうれんぽとみ)を、舞台「おそ松さん on STAGE ~SIX MEN'S SHOW TIME 2~」のおそ松役で知られる高崎翔太が驚異的な確率で役満を上がる天賦の才能「爆役満」を持つ当大介(あたりだいすけ)を演じる。

キャスト・スタッフ

監督・脚本:
富澤昭文
出演:
石田明(NON STYLE)/矢本悠馬/長澤茉里奈/高崎翔太/永田彬
配給:AMGエンタテインメント(2018/日本)

関連サイト

タイムスケジュール

{date} {time1}
{time7}
{time2}
{time8}
{time3}
{time9}
{time4}
{time10}
{time5}
{time11}
{time6}
{time12}
SCREEN {screen}

{note} 
{note2link}

※上映スクリーンなどは状況により変更になる場合がございます。詳細は劇場までお問い合せください。



  • 一覧へ戻る