天使たちのビッチ・ナイト(PG12)

8月18日(土)より1週間日替上映!!

  • 一覧へ戻る

作品の内容

ひとりの男をめぐって、女子たちのビッチな悪ノリ・バトルが勃発!
セックスに興味深々な修道女たちが、あの手この手で男と関係を持とうと、トラップを仕掛ける!

「天使にラブ・ソングを…」以来の【トンでもない尼さん】ムービー誕生!
異色のゾンビ・ラブコメ映画「ライフ・アフター・ベス」のジェフ・ベイナ監督最新作。ルネッサンスを代表するイタリアの文豪ボッカチオの「デカメロン」をベースにして、またしても異色の尼僧コメディを仕掛ける!出演は実生活でのパートナーでもあるアリソン・ブリーとデイヴ・フランコ。さらに、「ライフ・アフター・ベス」でゾンビになったベス役を演じたオーブリー・プラザが、本作ではFワード連発の不良修道女に。女性への愛に目覚める個性派修道女にはTVで活躍するケイト・ミクーチ。さらに、修道女たちに罵倒されコミカルな存在感を放つ老使用人役には「アバウト・ア・ボーイ」監督のポール・ワイツがカメオ出演!

中世ヨーロッパー―喧騒から離れたガルファニャーナの森の中に、修道院があった。それぞれ家の事情で、少年院同然に修道院にぶち込まれた3人の修道女たち。夜の女子寮で酒やタバコをふかしながら、Fワード満載の女子トークを繰り広げるが、彼女たちはセックス未経験。そんな女の園にひとりの美しい聾唖(のフリをした)男が小間使いとして雇われることに…。

キャスト・スタッフ

監督・脚本:
ジェフ・ベイナ
出演:
アリソン・ブリー /デイヴ・フランコ /オーブリー・プラザ /ケイト・ミクーチ /ジョン・C・ライリー /ポール・ワイツ
配給:アット エンタテインメント(2017年/カナダ=アメリカ/91分)
  • btn_price.gif

関連サイト

タイムスケジュール

{date} {time1}
{time7}
{time2}
{time8}
{time3}
{time9}
{time4}
{time10}
{time5}
{time11}
{time6}
{time12}
SCREEN {screen}

{note} 
{note2link}

※上映スクリーンなどは状況により変更になる場合がございます。詳細は劇場までお問い合せください。



特別料金情報

  • 8月18日(土)より1週間日替上映
  • 料金:1300円均一
  • ※TCGカード会員1100円/サービスデー適用なし
  • 一覧へ戻る