ブリグズビー・ベア(PG12)

7月21日(土)より公開

  • 一覧へ戻る

作品の内容

「サタデー・ナイト・ライブ」のスタッフがおくる
可笑しくもせつないハートウォーミングストーリー


両親と一緒にシェルターで暮らしていた25歳の青年ジェームス。唯一の友達は毎週届けられる教育番組の主人公「ブリグズビー・ベア」だった。ある日、突然両親だと思っていた2人が警察に逮捕された。25年前にジェームスを誘拐し、隔離して育てていたのだった。本当の両親と妹の住む家に連れていかれたのだが、ジェームスにとっては初めての事ばかりで刺激的だった。「ブリグズビー・ベア」は、逮捕された2人がジェームスの教育の為に作っていたもので、今となっては続きが見れないことに彼は落胆していた。妹のオーブリー、映画好きのスペンサーたちの協力を得て、自身で映画版「ブリグズビー・ベア」を撮り、その手でシリーズを完結させることを決意する。

ジェームスの育ての親テッドに『スター・ウォーズ』シリーズの“ルーク・スカイウォーカー”ことマーク・ハミル、カウンセラーのエミリーに海外ドラマ「HOMELAND」でゴールデン・グローブ賞とエミー賞をW受賞したクレア・デインズが出演。そして「サタデー・ナイト・ライブ」仲間のベック・ベネット、ニック・ラザフォード、アンディ・サムバーグなどがカメオ出演しているのもファンにとっては大きな見どころとなっている。傑作SF映画へのオマージュと古き良きVHS愛を感じる「ブリグズビー」の番組の世界観にクスリとしながらも、心にしっとりと残る温かいラストに心癒されるだろう。もしかすると、ブリグズビー・ベアはあなたの常識を変えるかもしれない…!

キャスト・スタッフ

監督:
デイブ・マッカリー
出演:
カイル・ムーニー/マーク・ハミル/ジェーン・アダムス/グレッグ・キニア/クレア・デーンズ
配給:カルチャヴィル(2017年/アメリカ/97分)

関連サイト

タイムスケジュール

{date} {time1}
{time7}
{time2}
{time8}
{time3}
{time9}
{time4}
{time10}
{time5}
{time11}
{time6}
{time12}
SCREEN {screen}

{note} 
{note2link}

※上映スクリーンなどは状況により変更になる場合がございます。詳細は劇場までお問い合せください。



  • 一覧へ戻る