ナチュラルウーマン

3月10日(土)より公開

  • 一覧へ戻る

作品の内容

愛する人に最期にもう一度会いたい。そのためなら人生の向かい風だって怖くない─。新進気鋭の監督と驚くべき"新人女優"が描くパワフルでエモーショナルな愛。

ウェイトレスをしながらナイトクラブで歌うマリーナは、年の離れた恋人オルランドと暮らしていた。しかし、マリーナの誕生日の夜、自宅のベッドでオルランドは突然亡くなってしまう。最愛の人を失った悲しみの中、トランスジェンダーであるが故の容赦ない差別や偏見を浴びせられる。部屋からも追い出され、葬儀にも参列させてもらえない。マリーナにとって最愛の人に最後のお別れを告げたい、それだけが望みだった──。

ヒロインを演じるのは自身もトランスジェンダーの歌手であるダニエラ・ヴェガ。監督は、前作『グロリアの青春』を自らでハリウッドリメイクする事が決定するなど注目が集まる、チリ映画界が生んだ才能、セバスティアン・レリオ。自分らしく生きたいと願う、全ての人へ贈られる人生讃歌!!

キャスト・スタッフ

監督・脚本:
セバスティアン・レリオ
共同脚本:
ゴンサロ・マサ
出演:
ダニエラ・ヴェガ/フランチェスコ・レジェス/ルイス・ニェッコ
配給:アルバトロス・フィルム(2017年/チリ・ドイツ・スペイン・アメリカ合作/104分)

関連サイト

タイムスケジュール

{date} {time1}
{time7}
{time2}
{time8}
{time3}
{time9}
{time4}
{time10}
{time5}
{time11}
{time6}
{time12}
SCREEN {screen}

{note} 
{note2link}

※上映スクリーンなどは状況により変更になる場合がございます。詳細は劇場までお問い合せください。



  • 一覧へ戻る