アフターマス(PG12)

9月30日(土)より公開

  • 一覧へ戻る

作品の内容

シュワルツェネッガーが真実を探す!
実際に起きた事故を映画化した問題作。


ローマンは建設現場の現場監督として平凡な生活を送っていた。ある日、数か月ぶりに帰ってくる妻と娘を空港まで迎えに行った。しかし、いくら待っていてもなかなか到着口に現れないので職員に尋ねてみると別室に案内されてしまし驚愕の事実を告げられる。空中で飛行機2機が激突してしまう事故が発生してしまし、その1機に妻と娘が乗っていたのだ。航空会社からは、納得のいく謝罪と事故の原因が明かされることがなく、ローマンは憤りを感じる。色々と調べていくにつれ、ある人物のミスが事故の原因になったのはないかと思いだし真実を追い始める。彼らの10年を経たのちに待っていた結末とは!?

実際に起きた悲劇の航空事件【ユバーリンゲン空中衝突事故】を基に描かれた問題作。 主役のローマンを演じるのは『ターミネーター』『エクスペンダブルズ』のシュワルツェネッガー。航空管制官役には、アカデミー賞作品『それでも夜は明ける』『アルゴ』のスクート・マクネイリー。彼の妻役には『96時間』のマギー・グレイス。監督には『ブリッツ』のエリオット・レスター。 タイトルの「アフターマス(AFTERMATH)」とは、災害・大事故・大事件で引き起こされるその状況を指す言葉であり、余波、結果、後遺症などを示す。

キャスト・スタッフ

監督:
エリオット・レスター
出演:
アーノルド・シュワルツェネッガー/スクート・マクネイリー/マギー・グレイス/グレン・モーシャワー
配給:ファインフィルムズ(2016年/アメリカ/94分)
  • btn_advance.gif

関連サイト

タイムスケジュール

{date} {time1}
{time7}
{time2}
{time8}
{time3}
{time9}
{time4}
{time10}
{time5}
{time11}
{time6}
{time12}
SCREEN {screen}

{note} 
{note2link}

※上映スクリーンなどは状況により変更になる場合がございます。詳細は劇場までお問い合せください。



前売り券情報

  • 9月30日(土)より公開
  • ※前売券の販売はございません。
  • 一覧へ戻る