エルミタージュ美術館 美を守る宮殿

10月21日(土)より公開

  • 一覧へ戻る

作品の内容

伝説をまとった扉が、今開かれる─
250年の間、美を守り続けてきた宮殿、エルミタージュ美術館に迫ったドキュメンタリー!!


1764年に設立されたエルミタージュ美術館は、エカテリーナ2世の317点の絵画コレクションから始まり、世界三大美術館とされるフランスの"ルーブル"、アメリカの"メトロポリタン"の中でも最古の美術館である。かつて宮殿だった美術館は世界遺産にも登録され、300万点を超える所蔵品は<世界一>といわれている。今作では現館長であるピオトロフスキーが美術館の歴史を語り、著名な彫刻家・建築家などの貴重な証言を織り交ぜながら、幾多の困難に合いながらも美術品を守り続け、今なお人類にとって特別な存在である理由が明らかになっていく。

今回はロシアでも最高の警備がつくエリアへカメラが入り、これまで公にされることがなかった女帝のコレクションなど、他の美術館では決して体験できない至宝の数々にロシアへ行かずして出会う事ができる内容となっている。

キャスト・スタッフ

監督・脚本・製作:
マージー・キンモンス
出演:
ミハイル・ピオトロフスキー(館長)/レム・コールハース(建築家)/アントニー・ゴームリー(彫刻家)/トム・コンティ(声の出演)
配給: ファインフィルムズ(2014年/イギリス/83分)
  • btn_advance.gif

関連サイト

タイムスケジュール

{date} {time1}
{time7}
{time2}
{time8}
{time3}
{time9}
{time4}
{time10}
{time5}
{time11}
{time6}
{time12}
SCREEN {screen}

{note} 
{note2link}

※上映スクリーンなどは状況により変更になる場合がございます。詳細は劇場までお問い合せください。



前売り券情報

  • 10月21日(土)より公開
  • 【前売券】1,500円
  • 先着で"クリアファイル"をプレゼント!!
  • 一覧へ戻る