ノクターナル・アニマルズ(PG12)

11月3日(金)より公開

  • 一覧へ戻る

作品の内容

20年前に別れた夫から送られてきた小説の意味とは─
世界的ファッションデザイナーのトム・フォードが、オースティン・ライトの小説「ミステリ原稿」を映画化!!


夫とともに経済的には成功しながらも心は満たされない生活を送っているスーザン。そんな彼女のもとに、20年前に離婚した元夫のエドワードから、彼が書いた小説「夜の獣たち(ノクターズ・アニマルズ)」が送られてくる。彼女に捧げられたその小説は暴力的且つ衝撃的な内容で、次第に不安を覚えていく。その小説が意味するものとは─?心のざわめきが抑えきれない極上の恋愛映画にしてミステリー映画!!

ファッション界で確固たる地位を築き、デビュー作『シングルマン』も高く評価されたトム・フォード監督最新作。エイミー・アダムスとジェイク・ギレンホールを主演に迎え、愛と残酷さ、復讐と償いのきわどい境界線で揺れ動く心を描きだす。

キャスト・スタッフ

監督・脚本:
トム・フォード
原作:
「ミステリ原稿」(オースティン・ライト著)
出演:
エイミー・アダムス/ジェイク・ギレンホール/マイケル・シャノン/アーロン・テイラー=ジョンソン/アイラ・フィッシャー/マイケル・シーン
配給:ビターズ・エンド/パルコ(2016年/アメリカ/116分)
  • btn_advance.gif

関連サイト

タイムスケジュール

{date} {time1}
{time7}
{time2}
{time8}
{time3}
{time9}
{time4}
{time10}
{time5}
{time11}
{time6}
{time12}
SCREEN {screen}

{note} 
{note2link}

※上映スクリーンなどは状況により変更になる場合がございます。詳細は劇場までお問い合せください。



前売り券情報

  • 11月3日(金)より公開
  • 【ムビチケ】1,500円
  • ※特典はありません。
  • 一覧へ戻る