ナインイレヴン 運命を分けた日

9月16日(土)より公開

  • 一覧へ戻る

作品の内容

2001年9月11日に起きたアメリカ同時多発テロ事件。
ワールド・トレード・センタービルのエレベーターに閉じ込められた5人の実話をもとにした映画。


2001年9月11日。アメリカ合衆国内で同時多発的にハイジャックした旅客機を用いた4つのテロ事件が発生。ワールド・トレード・センタービル内のエレベーターの中には、離婚調停中の実業家ジェフリーとその妻イブ、バイクメッセンジャーのマイケル、恋人へ別れを告げに来ていたティナ、ビル保全技術者のエディがいた。緊迫した状況の中、オペレーターのメッツィーと交信しながら恐怖と闘い、脱出方法を模索するが…

チャーリー・シーン、ウーピー・ゴールドバーグらが出演し、現代の世界が抱える人種や経済格差などの問題から、家族愛までを盛り込んだ物語。『アイ・ソウ・ザ・デビル ~目撃者~』のマルティン・ギギが監督を務める。

キャスト・スタッフ

監督:
マルティン・ギギ
出演:
チャーリー・シーン/ウーピー・ゴールドバーグ/ジーナ・ガーション/ルイス・ガスマン/ウッド・ハリス/オルガ・フォンダ/ジャクリーン・ビセット/ブルース・デイヴィソン
配給:シンカ(2017年/日本/90分)

関連サイト

タイムスケジュール

{date} {time1}
{time7}
{time2}
{time8}
{time3}
{time9}
{time4}
{time10}
{time5}
{time11}
{time6}
{time12}
SCREEN {screen}

{note} 
{note2link}

※上映スクリーンなどは状況により変更になる場合がございます。詳細は劇場までお問い合せください。



  • 一覧へ戻る