マンチェスター・バイ・ザ・シー

7月22日(土)より公開

  • 一覧へ戻る

作品の内容

オスカーに輝いたケイシー・アフレックをはじめキャスト全員が好演!
マット・デイモンが「心に一生刻まれる映画」と自負するプロデュース作!


アメリカ・ボストン郊外。心を閉ざして生きている便利屋のリーのもとに兄の訃報が届く。二度と戻ることはないと思っていた故郷マンチェスター・バイ・ザ・シーへ戻り、兄の遺言で16歳の甥パトリックの後見人となったリー。だが故郷の町に留まることは、リーにとって忘れられない過去と向き合うことでもあった。

主人公リーの孤独と哀しみをケイシー・アフレックが渾身の演技で体現し、各賞の主演男優賞を独占。ミシェル・ウィリアムズやルーカス・ヘッジズ、カイル・チャンドラーなど他出演者たちも特筆すべき好演を見せている。監督は『ギャング・オブ・ニューヨーク』の脚本で知られるケネス・ロナーガン。

キャスト・スタッフ

監督:
ケネス・ロナーガン
出演:
ケイシー・アフレック/ミシェル・ウィリアムズ/カイル・チャンドラー/ルーカス・ヘッジズ
配給: ビターズ・エンド/パルコ(2016年/アメリカ/137分)

関連サイト

タイムスケジュール

{date} {time1}
{time7}
{time2}
{time8}
{time3}
{time9}
{time4}
{time10}
{time5}
{time11}
{time6}
{time12}
SCREEN {screen}

{note} 
{note2link}

※上映スクリーンなどは状況により変更になる場合がございます。詳細は劇場までお問い合せください。



  • 一覧へ戻る