天使のいる図書館

2月18日(土)より公開

  • 一覧へ戻る

作品の内容

美しい景観に恵まれた神話の里~奈良葛城~
この春、この地を舞台にした映画プロジェクトがいよいよ公開!


葛城地域にある図書館に新しく女性司書の吉井さくらが赴任した。 大学を卒業したばかりで、 初めての職場環境と仕事にとまどいながら日々を過ごしていた。そんなある時、図書館に訪れた一人の利用者、芦高礼子の探し物を手伝うことになったことから、葛城地域を巡るようになり、 地域の歴史や地元の良さを再発見していく。 同時に彼女自身も地域の人々の関わりを通して様々なことに気づきながら成長していく。 葛城地域の美しい景観。そして、この地に住む人びとが織りなす心温まる物語。

主演に連続テレビ小説「あさが来た」の小芝風花。相手役には、次世代俳優・横浜流星が出演。さらに、香川京子・森本レオら大ベテランが色を添えている。本作品のメガホンをとるのは、2014年公開の映画『リュウグウノツカイ』でゆうばり国際ファンタスティック映画祭オフシアター・コンペティション部門「北海道知事賞」を受賞したウエダアツシ監督。

キャスト・スタッフ

監督:
ウエダアツシ
出演:
小芝風花/横浜流星/香川京子/森本レオ
配給:ユナイテッドエンタテインメント (2017年/日本)
  • btn_advance.gif

関連サイト

タイムスケジュール

{date} {time1}
{time7}
{time2}
{time8}
{time3}
{time9}
{time4}
{time10}
{time5}
{time11}
{time6}
{time12}
SCREEN {screen}

{note} 
{note2link}

※上映スクリーンなどは状況により変更になる場合がございます。詳細は劇場までお問い合せください。



前売り券情報

  • 2月18日(土)より公開
  • 【前売り券】 1,400円
  • 1枚につき"特製しおり"を先着でプレゼント!
  • 一覧へ戻る