ワイルド わたしの中の獣(R15+)

1月28日(土)より公開

  • 一覧へ戻る

作品の内容

サンダンス映画祭を震撼させた、
誰も見たことがないショッキングな映像体験。


職場と自宅の往復で無機質な毎日を過ごす女性アニア。彼女はある日、自宅マンションの前に広がる森で一匹のオオカミを見かける。オオカミに見つめられた彼女は初めて触れる野性に心をかき乱され、激しく惹かれていく。次第にオオカミに執着するようになった彼女は、オオカミを捕獲、部屋に連れ帰り一緒に生活するようになる。次第に野性に取り込まれ、人間として常軌を逸脱する行動をとりはじめる彼女に上司のボリスが関心を持ち始める。

監督は音楽青春映画の名作「バンディッツ」に出演、女優の顔も持つニコレッテ・クレビッツ。野生化するヒロインを演じるのは「アイヒマンを追え!ナチスがもっとも畏れた男」に出演し、人気急上昇のリリト・シュタンゲンベルク。果たして、人と獣の狭間で生きている彼女を待ち受ける運命とは!?

キャスト・スタッフ

監督・脚本:
ニコレッテ・クレビッツ
出演:
リリト・シュタンゲンベルク/ゲオルク・フリードリヒ/ザスキア・ローゼンダール
配給:ファインフィルムズ(2016年/ドイツ/97分)

  • btn_advance.gif

関連サイト

タイムスケジュール

{date} {time1}
{time7}
{time2}
{time8}
{time3}
{time9}
{time4}
{time10}
{time5}
{time11}
{time6}
{time12}
SCREEN {screen}

{note} 
{note2link}

※上映スクリーンなどは状況により変更になる場合がございます。詳細は劇場までお問い合せください。



前売り券情報

  • 1月28日(土)より公開
  • ※前売券の販売はありません。
  • 一覧へ戻る