デヴィッド・ボウイ一周忌 追悼上映『地球に落ちて来た男』

1月13日(金)までの上映!!

  • 一覧へ戻る

作品の内容

地球に降り立った美しき宇宙人、デヴィッド・ボウイ。
一周忌を迎え、初主演作がスクリーンに甦る!


ある日宇宙船が地球に落下する。砂漠に降り立った宇宙人は、あまりに美しい容姿を持っていた。その後弁護士のもとを訪れた彼は、人知を超えた9つの特許を元に、弁護士とともに巨大企業を作り上げていく。アメリカのかつての大富豪、ハワード・ヒューズなどを思わせる、彼の奇妙な暮らしが始まり、彼は全米の注目の的となる。一体彼は何をしようとしているのか?彼は何者なのか?もちろんそんな彼の勢威を恐れる者たちもいた。彼の秘密の計画は思わぬ妨害を受け、彼の暮らしは一気に変わる。果たして彼は、故郷の星に戻ることができるのか…。

2016年1月、この世を去ったデヴィッド・ボウイ。このたび彼が初主演を務めた1976 年公開の映画『地球に落ちて来た男』の追悼上映が決定!ウォルター・テヴィスの同名SF小説を、『美しき冒険旅行』『赤い影』のニコラス・ローグ監督が映画化。新天地を求めて地球に降り立った宇宙人をボウイが演じている。

キャスト・スタッフ

監督:
ニコラス・ローグ
出演:
デヴィッド・ボウイ/リップ・トーン/キャンディ・クラーク/バック・ヘンリー/バーニー・ケイシー

提供:京都みなみ会館、boid
配給:boid (1976年/イギリス/139分/原題:The Man Who Fell To Earth)

  • btn_advance.gif

関連サイト

タイムスケジュール

{date} {time1}
{time7}
{time2}
{time8}
{time3}
{time9}
{time4}
{time10}
{time5}
{time11}
{time6}
{time12}
SCREEN {screen}

{note} 
{note2link}

※上映スクリーンなどは状況により変更になる場合がございます。詳細は劇場までお問い合せください。



  • 一覧へ戻る