旅立ち ~足寄より~

[2009.2.7~3.13]

  • 一覧へ戻る

作品の内容

変わらぬ想い。自分は今、ここで生きています。

松山千春「足寄より」ベストセラー自伝小説から生まれた、友情と深い絆の物語。

“昭和50年全国フォーク音楽祭・北海道大会”。この大会に、一人遅れてパトカーで到着した青年がいた。真っ赤なニッカポッカに大きなサングラス、片手にギターを持ったその男こそ、19歳の松山千春だった。彼の場違いな格好に爆笑する観客を「お前らうっせえぞ!笑ってないで歌を聞け!」と鋭く一括し、静かに歌い始めた曲は「旅立ち」その歌詞の世界と美しい歌声にいち早く才能を見出したのが、STVラジオディレクター竹田健二だった。 2人の運命的な出会い、世代を超えた友情、あまりに突然の別れは、ファンのみならず、多くの人々の心を熱く揺り動かすであろう。主人公・千春を『クローズZERO』の注目の若手俳優・大東俊介、竹田役を萩原聖人が熱演。

キャスト・スタッフ

監督
今井和久
主題歌
松山千春「我家」(コロンビアミュージックエンタテインメント)
出演
大東俊介/萩原聖人/小野真千子/伴杏里/石黒賢/泉谷しげる

配給:エム・エフボックス (2008年/日本/112分)

関連サイト

タイムスケジュール

{date} {time1} {time2} {time3} {time4} {time5} {time6} SCREEN {screen}

{note} {note2link}

※上映スクリーンなどは状況により変更になる場合がございます。詳細は劇場までお問い合せください。



  • 一覧へ戻る