『チェイサー』『哀しき獣』のナ・ホンジン監督最新作!『哭声/コクソン』公開決定! 前売券 販売中!

  • 一覧へ戻る

『チェイサー』『哀しき獣』のナ・ホンジン監督最新作!
2016年カンヌ国際映画祭で上映されるや観る人を震撼させ、
今年韓国で観客動員数700万人に迫る大ヒットを記録した注目作『哭声/コクソン』の公開が決定しました!

〈ストーリー〉
平和な田舎の村に、得体の知れないよそ者がやってくる。
彼がいつ、そしてなぜこの村に来たのかを誰も知らない。この男についての謎めいた噂が広がるにつれて、村人が自身の家族を残虐に殺す事件が多発していく。そして必ず殺人を犯した村人は、濁った眼に湿疹で爛れた肌をして、言葉を発することもできない状態で現場にいるのだ。
事件を担当する村の警官ジョングは、ある日自分の娘に、殺人犯たちと同じ湿疹があることに気付く。ジョングが娘を救うためによそ者を追い詰めていくが、そのことで村は混乱の渦となっていき、誰も想像てきない結末へと走り出す―



主人公・警官ジョングを演じるのは、映画の名脇役として知られるクァク・ドウォン。ドラマには「ファントム」「グッド・ドクター」等に出演しています。なんと、43歳にして本作が初主演作!
村人を惑わすよそ者には、日本の俳優・國村隼。本作が公開されるや否や、その強烈な存在感で韓国の映画ファンを虜にし、熱狂的な支持を得ています。

『哭声/コクソン』は3月11日(土)より当館にて公開!お楽しみに!

『哭声/コクソン』オフィシャルサイトはこちら

□前売券
\1,500-(当日一般1,800円の処)
劇場窓口にて販売中!

関連ページ

  • 一覧へ戻る