「片腕マシンガール」「電人ザボーガー」井口昇監督最新作『スレイブメン』公開決定!!
2017年3月10日(金)よりシネマート新宿、シネマート心斎橋ほか全国順次ロードショー

  • 一覧へ戻る

世界のアメコミ映画を凌駕する、ダークヒーロー版「君の名は。」!? 先読不能!その切ないストーリーが遂にべ-ルを脱ぐ!

世界平和なんて知るか。俺は、君だけを守る―――。

 今や海外映画祭での評価も高く、常に新作を待望される監督の一人であり、独特な世界観のエンターテインメント作品を作り続けている我らが井口昇監督の最新作「スレイブメン」の情報が初解禁!

 主人公の冴えない自主映画監督・しまだやすゆきが悲劇のダークヒーロー”スレイブメン”となって戦う姿を描く本作。主演は「仮面ライダー響鬼」「仮面ライダー電王」の平成ライダー作品に出演し、圧倒的な人気を博した中村優一。映画、ドラマ、舞台などで活躍し、一度は芸能界を引退するが、2014年に俳優業を再開。本作では、映像オタクで気弱なヒーローという新境地の役に挑戦している。ヒロインには、映画やドラマで活躍する新進女優の奥田佳弥子(『血まみれスケバンチェーンソー』)。しまだとは敵対する学生時代の同級生に阿部亮平(『SCOOP!』『HiGH&LOW』)。そして、スレイブメンのマスクを狙い、しまだを追い詰める男にベテラン俳優・津田寛治が扮し、作品を盛り上げる。

 絶対に夢オチなんかに終わらせない!――報われない愛と過酷な運命に翻弄されながらも1人の少女の運命を変えようと奮闘するスレイブメン。そして待ち受ける衝撃の結末。世界で一番悲しくて虚しいヒーローの孤独な戦い、そして愛の物語がここに誕生しました。

井口昇監督コメント
ヒーロー映画は世界中に数あれど、日本が誇るアイテム「恋愛」によってパワーを持てる「泣ける」ヒーローは前代未聞ではないでしょうか。しかも、タイムリープによって現実が様々に変化するので、ここまで先読みが出来ない「連続どんでん返し」が起こるファンタジーはなかったのではと自負しています。個人的にはマジでヒーロー版「君の名は。」だと勝手に思い込んでおります!世界一ロマンティックなヒーロー映画と呼ばれたいです!

<主演・中村優一さんコメント
今年の春に撮影をしていて、やっと皆さんにこの映画のご報告出来とても嬉しいです。 井口昇監督のワークショップに約半年間参加させて頂き、井口監督の世界観に惹かれ、その監督の作品に携わる事が出来すごく幸せに思います。 スレイブメン。懐かしさも感じつつ新しいヒーローが生まれました。 新しいヒーローの誕生を皆さんに見届けて頂けたらと思います。 宜しくお願い致します。

キャスト:中村優一 奥田佳弥子 味岡ちえり 岩永洋昭 小田井涼平 阿部亮平 / 津田寛治
監督・脚本:井口昇

企画:G-STAR.PRO 製作:2017「スレイブメン」製作委員会(GUILD、TBSサービス) 制作:ワンダーヘッド
配給・宣伝:SPOTTED PRODUCTIONS 宣伝協力:アークエンタテインメント

2017年/日本/カラー/アメリカンビスタ/5.1ch/87分 © 2017「スレイブメン」製作委員会

2017年3月10日(金)よりシネマート新宿、シネマート心斎橋ほか全国順次ロードショー
【前売券】1300円(当日一般1800円の処) 発売中 「スレイブメン×中村優一」生写真付き!

関連ページ

関連サイト

  • 一覧へ戻る