スウィング・キッズ

2020年1月ロードショー

  • 一覧へ戻る

作品の内容

D.O.主演!
夢と希望をかけた挑戦が今、幕を開ける!


1951年朝鮮戦争中、最大規模の巨済島捕虜収容所。新しく赴任してきた所長は収容所の対外的イメージアップのため、戦争捕虜でダンスチームを結成するプロジェクトを計画する。収容所一番のトラブルメイカー、朝鮮人民軍のロ・ギス、4ヶ国語をあやつる満州出身の無許可通訳者ヤン・パンネ、いなくなった妻を捜す朝鮮民間人捕虜のカン・ビョンサム、ダンスの実力を持つものの栄養失調の中国人捕虜シャオパン、そして彼らのリーダーとなる、前職ブロードウェイタップダンサーの黒人下士官ジャクソンまで、紆余曲折の末に集まった彼らの名は“スウィング・キッズ”!それぞれの事情でダンスをすることになった彼らに公演の話が舞い込むが、国籍や身分の異なる寄せ集めダンスチームの前途はいかに――。

本作の主演を務めるのは、アジア各国で絶大な人気を誇るK-POPグループ<EXO>のメインボーカルを務め、また韓国で大ヒットを記録した『神と共に』二部作をはじめ俳優としても目覚ましい活躍を遂げるD.O.。その身体能力を遺憾なく発揮し、タップダンスから北朝鮮の方言まで、約5ヶ月間に及ぶ猛特訓をこなし、ダンスに魅了された朝鮮人民軍ロ・ギス役を見事に演じきりました。さらにブロードウェイ・ミュージカルの最優秀ダンサーに贈られるアステア賞を受賞したトップタップダンサーであり俳優のジャレッド・グライムスが捕虜で構成されたタップダンスチームのリーダーとなる米軍下士官のジャクソン役を演じ、ここに米韓のトップアーティストの共演が実現。

キャスト・スタッフ

監督・脚本:
カン・ヒョンチョル
出演:
D.O.(EXO)/ジャレッド・グライムス/パク・ヘス/オ・ジョンセ/キム・ミンホ
配給:クロックワークス(2018年/韓国/133分)
  • btn_advance.gif

関連サイト

タイムスケジュール

{date} {time1}
{time6}
{time2}
{time7}
{time3}
{time8}
{time4}
{time9}
{time5}
{time10}
-- SCREEN {screen}

{note} {note2link}

※上映スクリーンなどは状況により変更になる場合がございます。詳細は劇場までお問い合せください。



前売り券情報

  • 2020年1月ロードショー
  • 【前売券】1400円(当日一般1800円の処) 5/17(金)より販売
  • 【特典】第1弾:A4クリアファイル※数量限定につきなくなり次第終了となります。※第2弾 決まり次第お知らせします。
  • 一覧へ戻る