守護教師

9月5日(木)まで上映 ※8月31日(土)は休映

  • 一覧へ戻る

作品の内容

韓国映画界最強の男マ・ドンソクが教育的指導!!

かつてボクシングのチャンピオンだったギチョルは、暴力沙汰によりコーチの職を失ってしまう。そんなギチョルが新たに見つけた仕事は、女子高の体育教師だった。しかし、それまで男ばかりの世界で過ごしてきたギチョルは、女生徒たちに囲まれて戸惑うばかり。なんとか学校に馴染もうとする中、不登校中の同級生の行方を探すユジンと出会う。その生徒は、家にも帰らずに忽然と姿を消してしまったのだという。他の教師はだだの家出だと取り合わず、警察は口ばかりで全く捜査も進展しない。まるで、意図的に行方を探していないかのように。ギチョルがこの町の不穏な空気を感じる中、今度はユジンが何者かに襲われる。ギチョルは、ユジンに代わり生徒の行方を探そうとするが―。

韓国映画界で今最も注目される男マ・ドンソク。世界中で大ヒットを記録した『新感染 ファイナル・エクスプレス』では抜群の存在感を示し、主演作『犯罪都市』では強力班の刑事に扮し観客を熱狂させた。その強面の風貌や屈強な体躯から刑事や犯罪者を演じることが多かったマ・ドンソクが、本作ではなんと女子高に赴任した体育教師に扮する。大勢の女生徒に紛れて一際体の大きい男が戸惑う姿は心が和むが、もちろんマ・ドンソクならではのド迫力アクションも待ち構えている。教師マ・ドンソクとコンビを組んで失踪事件を追う女子高生を演じるのは、『アジョシ』『私の少女』のキム・セロン。子役時代に“神童”と称されたキム・セロンの心身共に成長した演技にも要注目である。

パンフレット 700円
守護教師コンセ セット 500円(マブリーステッカー付) 完売

キャスト・スタッフ

監督・脚本:
イム・ジンスン
出演:
マ・ドンソク/キム・セロン/イ・サンヨプ/チン・ソンギュ
配給:アルバトロス・フィルム(2018年/韓国/100分)
  • btn_advance.gif

関連ページ

タイムスケジュール

{date} {time1}
{time6}
{time2}
{time7}
{time3}
{time8}
{time4}
{time9}
{time5}
{time10}
-- SCREEN {screen}

{note} {note2link}

※上映スクリーンなどは状況により変更になる場合がございます。詳細は劇場までお問い合せください。



  • 一覧へ戻る