『ストリート・オブ・ファイヤー』デジタル・リマスター版

7月21日(土)よりダイナマイトロードショー

  • 一覧へ戻る

作品の内容

80年代を代表する伝説のロックンロール映画が、デジタル・リマスター、5.1chサウンドで、帰ってきた!

街へ戻ってきた流れ者のトム・コーディ。かつての恋人で大人気ロック歌手となったエレンが、ストリートギャング“ボンバーズ”に攫われたと知ったコーディは、陸軍上がりの女兵士マッコイと共にエレンを救い出し、ボンバーズのボス、レイブンの反撃を迎え撃つ! 『ロング・ライダーズ』(80 年)のウォルター・ヒル監督が84 年に発表し、日本で大ヒットを記録した本作。この作品で大ブレイクを果たしたマイケル・パレと当時19 歳のダイアン・レインが互いに未練を残す元恋人同士を演じ、若き日のウィレム・デフォーがギャング集団のボス役を怪演。青春劇の王道を行くストーリーとスピーディーな展開、ド派手なアクション描写の数々、そして全編を覆う強烈なロックのリズム!! ファイヤー・インク「今夜は青春」やライ・クーダー・バンドの楽曲が強い印象を残す。80 年代のアイコンに満ち溢れた最高のロックンロール映画がついに帰ってきた!!!

ロック歌手のエレンが地元凱旋ライブ中にストリートギャング"ボンバーズ"に誘拐された。久々に街に戻ってきた流れ者のトム・コーディは、元恋人エレン拉致の事実を知り、偶然出会った陸軍あがりの女兵士マッコイとともにボンバーズのアジトを急襲、エレンを救い出した。面目を潰されたボンバーズのボス、レイヴンはトムに決闘を申し込み、街に仲間とともになだれ込んできた。レイヴンとトムの一騎討ちの死闘。壮絶な対決の末、トムが勝利した。この出来ごとに恋心が再燃したエレンとトム。エレンは復縁を申し出るが、トムはまた街を去ることを決めていた。

キャスト・スタッフ

監督
ウォルター・ヒル
出演
マイケル・パレ、ダイアン・レイン、リック・モラニス、エイミー・マディガン、ウィレム・デフォー

1984年|原題:Streets of Fire|アメリカ|カラ―|DCP|5.1ch|94分|
©1984 Universal Studios. All Rights Reserved.

  • btn_advance.gif

関連サイト

タイムスケジュール

{date} {time1}
{time6}
{time2}
{time7}
{time3}
{time8}
{time4}
{time9}
{time5}
{time10}
-- SCREEN {screen}

{note} {note2link}

※上映スクリーンなどは状況により変更になる場合がございます。詳細は劇場までお問い合せください。



前売り券情報

  • 7月21日(土)よりダイナマイトロードショー
  • 【前売券】1,400円
  • 【特典】特製ステッカー(数量限定)
  • 一覧へ戻る