ノー・エスケープ 自由への国境

5月5日(金)よりロードショー

  • 一覧へ戻る

作品の内容

今、全世界が注目する“砂漠の国境”で繰り広げれる極限の逃走劇!
製作プロデューサーのアルフォンソ・キュアロンは、息子ホナス・キュアロンが執筆した本作の脚本に瞠目した。「とても面白いコンセプトだ、私もこんな映画を作りたい」。そうして作られた『ゼロ・グラビティ』は第86回アカデミー賞7部門を授賞。『ノー・エスケープ 自由への国境』は、傑作『ゼロ・グラビティ』の原点といえる。
メキシコ=アメリカ間の移民問題にいち早く目をつけ、構想8年をかけて完成した本作。奇しくもアメリカではトランプ政権が発足、メキシコとの国境にいつ壁が作れるのか、全世界が注目している。
逃げ場の無い砂漠という空間で繰り広げれる衝撃の連続に、息をするのも忘れてしまうソリッド・シチュエーション&サバイバル・エンタテイメント!“自由の国”アメリカへ、危険を冒してまで向かう理由とは?まさにこの瞬間、どこかで起きているかもしれない驚愕の“真実”を目撃せよ!

STORY
メキシコ=アメリカ間の砂漠。
不法入国を試みるモイセスと15人の移民たち。
突如襲いかかる銃弾。襲撃者は不明。
摂氏50度。水なし。武器なし。通信手段なし。
“自由の国”を目指す命懸けの逃走劇が今、始まる!

キャスト・スタッフ

監督
ホナス・キュアロン『ゼロ・グラビティ』共同脚本
プロデューサー
アルフォンソ・キュアロン『ゼロ・グラビティ』監督
出演
ガエル・ガルシア・ベルナル ジェフリー・ディー・モーガン

原題:DESIEROT/2015年/メキシコ=フランス/88分/ヴィスタサイズ
配給:アスミック・エース
©2016 STX Financing, LLC. All Rights Reserved.

関連サイト

タイムスケジュール

{date} {time1}
{time6}
{time2}
{time7}
{time3}
{time8}
{time4}
{time9}
{time5}
{time10}
-- SCREEN {screen}

{note} {note2link}

※上映スクリーンなどは状況により変更になる場合がございます。詳細は劇場までお問い合せください。



  • 一覧へ戻る