普通じゃない職業

3月3日(金)までの1週間限定上映

  • 一覧へ戻る

作品の内容

Story

『普通』の日常の中、『普通』じゃない男たちの、『普通』じゃない職業の物語-。

真夜中、ビルの谷間で殺しが起きる。それは”生まれつきの殺し屋”金(楡木直也)の”仕事”だった。翌朝、金は仕事の報酬を受け取りに、元締めであるマスター(森聖二)がいるバーへと向かう。
そこに先客としていたのは、かつてマスターが雇っていた”プロの殺し屋”大和(金城大和)だった。
マスターは大和を冷たくあしらい、店から追い出すと、金に昨夜の報酬を渡し、新たな依頼があると告げる。
その依頼とは、多額の借金を抱えた男・高村(島津健太郎)が生命保険で借金を返済するために自分を殺してくれという奇妙な依頼だった。
家族のために自らの命を捨てるということが理解できない金は疑問を抱いたまま街を彷徨う。
そのとき自分を尾行している男の気配を感じる。その男とは、大和だった。
そこから、“プロの殺し屋・大和”と“生まれつきの殺し屋・金”の静かな戦いが始まった。

そして、過去にとらわれているキャバクラ嬢のひとみ(栞菜)、姉の復讐に燃える少年・クリス(石山イザリオン)、街を守ろうとし、ヤクザと対立するマー坊(富田翔)、シンヤ(荒牧慶彦)、タロー(岸本卓也)、それぞれの思いが複雑に交差し、後戻りが出来ないほど、きつく絡み合っていく―。
『普通じゃない職業』に就く二人の行き着く先とは……。
新たなジャパニーズ・ノワールがここに誕生した。

キャスト・スタッフ

監督
須上和泰
出演
金城大和 楡木直也
島津健太郎 富田翔 荒牧慶彦 岸本卓也 栞菜 石山イザリオン 加賀谷圭
岩田貴代志 山岡愛姫 蛭川信博 片方隆介
森聖二

配給:トキメディアワークス
©須上和泰/株式会社トキメディアワークス 2017年/日本/カラー/ステレオ/72分

関連サイト

タイムスケジュール

{date} {time1}
{time6}
{time2}
{time7}
{time3}
{time8}
{time4}
{time9}
{time5}
{time10}
-- SCREEN {screen}

{note} {note2link}

※上映スクリーンなどは状況により変更になる場合がございます。詳細は劇場までお問い合せください。



  • 一覧へ戻る