Father

11月15日(金)まで2週間限定上映

  • 一覧へ戻る

作品の内容

30代×40代×50代の監督だから描けた!心ふるえる3つのアナザーストーリー。

『手を伸ばせば』
製陶所を家族で営み、細々と寡黙に家族の為に頑張り3人の子供を育て上げた父。その父の目が突然見えなくなってしまい……。どの家庭にも起こりうる「介護」の問題を浮き彫りにし、黙して語ることが少ない「父の幸せの実感」は現実の父たちにあるのだろうか?と観客に問いかける。
監督・脚本:月野木隆 出演:青柳尊哉 花ケ前浩一 正木佐和 檜尾健太 松原正隆 仙頭美和子 他


『俺の屍を越えてゆけ』
結婚報告のため実家に婚約者を伴い帰る息子。母は息子を女手ひとつで愛情深く育てた。だが息子は5歳の時に家族を残して亡くなった父のことを未だに恨んでいる。父の愛を知らずに育った息子と幽霊となり現れる父。
現代の、親の子供に対する教育問題をも、観客に投げかけた意味深い作品である。
監督・脚本:杉山嘉一 出演:尾関伸嗣 水野直 植田ゆう希 黒田福美 他


『ヴァージンロード』
ある日結婚が決まった娘が戸籍を取りに行ったらそこには「養女」との記載が。母にはそのことを言えなかった理由があった…。家族とは?血のつながりとは?そして娘の職業が「介護」であることの意味を観客に問いかける。
監督・脚本:市原直 出演:桜木梨奈 今吉祥子 針原滋 他

監督・脚本には、本作が監督デビューとなる30代の市原直、『HIRAKATA』でデビュー後、WOWOWシナリオ大賞受賞の40代の杉山嘉一、今村昌平監督に師事した、「白い犬とワルツを」「深紅」等のベテラン、50代の月野木隆がそれぞれ一本の良質な短編映画を紡いでいる!スタッフには「桐島、部活やめるってよ」で第36回アカデミー最優秀編集賞受賞の日下部元孝等々、映画界の精鋭が参加!

潤・013 「Father」 アルファセレクション
2013年/日本/カラ―/ビスタ/HD/106分

  • btn_advance.gif

関連サイト

タイムスケジュール

{date} {time1}
{time6}
{time2}
{time7}
{time3}
{time8}
{time4}
{time9}
{time5}
{time10}
-- SCREEN {screen}

{note} {note2link}

※上映スクリーンなどは状況により変更になる場合がございます。詳細は劇場までお問い合せください。



  • 一覧へ戻る