Cinem@rt

FLARE フレア(R15+)

いよいよ5月9日(金)まで!!

  • 一覧へ戻る

作品の内容

東京を拠点に自堕落な日々を過ごしていた中年のフランス人写真家ジャンが、複雑な家庭環境の中で育った17歳の家出少女フレアと出会う。フレアはジャンの作品に魅了され、やがて心の中に恋心が芽生えていく。奔放な生活を続けるジャンに惹かれながらも複雑な思いを抱えていく少女。その揺れる心の葛藤、成長を鮮烈に描いた日本・フランス合作の切ないラブストーリー。

" 売れないフランス人写真家のジャン・オゾン(40)は、二度の結婚に失敗した後に活動の拠点を東京に移していたが借金とアルコール漬けの日々を送っていた。  遂には、唯一のパトロンである投資家ジョニー・ウォーカーからも愛想を尽かされたジャンは、睡眠薬で自殺を図ろうとするが、途中で思い留まり質屋でカメラ機材を売り払ってコンビニに酒を買いに行く。ジャンは、立ち寄ったコンビニの前に座っている家出少女・三井フレア(17)に出会う。被写体としてフレアに強い興味を持ったジャンは、その場でフレアの写真を撮る。  後日、写真を受け取りにジャンのアトリエにやって来たフレアは、その写真に感銘を受ける。その日の夜、ジャンが再びコンビニに酒を買いに行くと店の前でフレアが一人で座っている。生活のため、幼い頃から親に児童ポルノまがいの事を強制されてきた複雑な家庭環境で育ち行き場の無いフレアを、ジャンは自分のアトリエに迎え入れる。ジャンは、何とか食いつなぐ生活をフレアと始め、フレアはジャンのアシスタントとして無償で働き、次第にジャンと彼の撮る作品に傾倒していく。  ある日、ジャンの元へ取り立ての人間がやって来て、ジャンを袋叩きにしてしまう。フレアはジャンの活動を支えるためにジャンに隠れて援助交際で金を作るようになる。しかしジャンは、アトリエにやって来るモデルたちと尽く関係を持ち続けていた。17歳のフレアは、大人のモデルたちに対して強い競争心を抱き始め、ジャンに一人の女性として見てもらうために急激に内面も外見も変化させてゆくが・・・・

女優・福田真由子が日本・フランス合作映画で初出演+新境地の体当たりの演技に挑戦!

キャスト・スタッフ

監督・脚本:
大塚 祐吉
出演
福田 麻由子、広瀬 アリス、玄里、谷村 美月、加藤 雅也、山口 紗弥加


©2014 「FLARE」 Film Partners All Rights Reserved
配給:アイモーション (2014年/ 日仏合作 / 94 分 ) R-15        

  • btn_price.gif

関連サイト

タイムスケジュール

{date} {time1}
{time6}
{time2}
{time7}
{time3}
{time8}
{time4}
{time9}
{time5}
{time10}
-- SCREEN {screen}

{note} 
{note2link}

※上映スクリーンなどは状況により変更になる場合がございます。詳細は劇場までお問い合せください。




特別料金情報

  • 1,500円均一 ※4/26(土)、初日舞台挨拶は2,500円
  • 一覧へ戻る