Special

現役編集者の方からコメントを頂きました!
パク・キジャの『自分の記事は自分で守りなさい』という言葉が、まるで自分に言われたようで思わずドキッ。 彼女の編集者魂、プライド、そして雑誌への愛に震えました!

「SCREEN/KW」編集部 女性編集者
マクロビオティック料理の天才シェフ(しかも取材拒否の店)や、イケメンカメラマン(しかもスタイリスト兼)との恋…まさに女性編集者の妄想のツボ! 逆に主人公の“彼氏はダメ男”という設定が、妙にリアルで切ない…。

「TOKYO HEADLINE」編集部 女性編集者