『アジョシ』記者会見

内容

韓国の2010年最大のヒット作であり、韓国中を熱狂させたアクション・エンタテインメント、『アジョシ』が、9/17より遂に日本で公開される。これに先立ち、記者会見が行われた。会場に収まりきらないくらいの取材陣が詰めかけ、その注目度の高さをうかがわせた。

<アジョシ>
都会の片隅で質屋を営みながら、世間を避けるように生きてきたテシク。客以外で彼を訪ねるのは、彼を?アジョシ=おじさん″と呼び慕ってくれる、隣りに住む少女ソミだけ。ある日ソミが犯罪組織に拉致されたことから、テシクはソミを救出するために犯罪組織に挑んでゆく。やがてテシクの過去が明らかになるが…。
オープニングから圧倒されるアクションの連続。寡黙で男らしい役柄と高度なアクションに挑んだ“新生ウォンビン”と、『冬の小鳥』で絶賛された天才子役キム・セロンが見せる絆の深まり。興奮と感動に震える一級のエンタテインメント大作!

会見の詳細はこちら
http://ameblo.jp/cinemart-asia/entry-11005343890.html