イ・ミンギ 公開記者会見(09/9/24 東京・渋谷・シアターツタヤ)

内容

イ・ミンギ 公開記者会見(09/9/24 東京・渋谷・シアターツタヤ)

〈韓流シネマフェスティバル2009?約束YakSok?〉において主演作『ロマンチック・アイランド』が上映されるイ・ミンギが、現在発売中のDVD「イ・ミンギ ニュース?妄想の世界?」のプロモーションとファンミーティングのために来日。幸運にも選ばれたファンを前に「イ・ミンギ ニュース?妄想の世界?」上映付の公開記者会見を行った。 モデル出身のスリムな体形(更にスリムになったような)、登場するなりファンの熱狂を浴びたイ・ミンギ。しかし、会見中の表情、発言の端々から窺える姿は俳優、スターというより、まだあどけなさすら残る青年だった。

当日の会見内容は以下の通り(発言は読みやすいように修正及び抜粋をしています)。


イ・ミンギ:(日本語で)こんにちは。(客席からの「こんにちは」の掛け声に)はい。

Q:1年ぶりの来日の感想は?

イ・ミンギ:1年も経ったのですね。歳月の過ぎるのは早いなと実感しています。この1年は映画に重点を置いていたため、皆様にドラマを通してお会いできなかったことが残念だったなと思っています。その映画が日本で公開されればいいと思っているのですが、公開前にこうして皆さんにお会いするのはちょっと変な気分ですね。

Q:昨日(9/23)に開催した大阪のファンミーティングの感想は?

イ・ミンギ:緊張もしましたが、すごく楽しめました。ただ、ファンの方に楽しんでもらおうと思ったのに、上手くしゃべることが出来ず、とても残念でした。でも、あるファンに「めっちゃ好き!」とだけ言ってくれれば大丈夫と励まされ、力をもらいました。

Q:明日(9/25)の東京のファンミーティングでは、どんな姿を見せたいですか?

イ・ミンギ:(笑いながら)どんな姿を見せたいということはありません。一緒にいることが楽しいと実感できる、そんなひと時になればいいですね。ファンには何かをしてあげたいとは思うのですが、その何かが分かっていません。

Q:今回発売されたDVD(「イ・ミンギ ニュース?妄想の世界?」)について簡単な説明を。

イ・ミンギ:とても単純な作品なので、あえてこうだという説明はいらないと思います。この作品は僕の妄想の世界ですので、そんなことを考えているのかと感じ、リラックスして、楽しんでいただければ良いなと思っています。皆さんが楽しんでいただけるのかは疑問ですが(笑)。 そして、この作品で自分の家族のような友人たちと共演し、紹介できることは本当に嬉しいです。撮影後は彼らとの関係がより親密になったと感じています。

イ・ミンギ 公開記者会見(09/9/24 東京・渋谷・シアターツタヤ)

Q:印象的なエピソード、好きなシーンは?

イ・ミンギ:ダンスした後の妄想明けのシーン、失業した青年を演じたシーンには共感してくれる人も多いのでは・・・・、いやいや全部いいですね(笑)。

Q:作品の中で「男の火をつけるのは女性の胸だ」とジェスチャーするシーンがあったのですが、最近のイ・ミンギさんに火をつけているものは?

イ・ミンギ:僕のハートに火をつけているのは・・・・、ゆっくり考えて、終わりに答えられれば、答えます。

Q:作品中の初恋のエピソードは実話ですか?

イ・ミンギ:初恋の話は作り話で、実際とは違います。

Q:スポーツのシーンは友人と一緒なので本気さが伝わってきましたが、怪我などはしませんでしたか?

イ・ミンギ:心配してくださり、ありがとうございます。怪我はしていないと思います。没頭していたので、とにかく楽しく、終わった後は(スポーツの)記憶すらないんです。

Q:DVDでも歌っていますが、韓国で発売したアルバムの、日本での発売予定はありますか?

イ・ミンギ:音楽活動については慎重に考えています。この作品で歌った曲も韓国のアルバムには入っているのですが、日本で発売するには韓国のオリジナルバージョンで発売するのか、英語や日本語で歌うことで作り直していくのか、という部分があるのでまだ決定していません。発売するとなれば、コンサートもしなければなりません。そうなると準備などにも多大な時間を要することになります。

Q:今後の予定は?

イ・ミンギ:(日本語で)スイマセン。まだ決まっているものはありません。韓国では公開された映画の広報活動をしていきます。その後はまだ決まっていませんが、多分、映画に出演すると思います。

(09/9/24 東京・渋谷・シアターツタヤ)

主催:?フラウ・インターナショナル  http://www.frau-inter.co.jp/
イ・ミンギ オフィシャルファンクラブ http://lee-minki.com/
韓流シネマフェスティバル2009約束  http://www.cinemart.co.jp/hanfes2009/