ドラマをより深く!
先週のあらすじ

現在KNTVで好評放送中の「師任堂(サイムダン)、色の日記」!ここでは、放送前日に、先週放送された話数のあらすじをご紹介します。「どんなあらすじだったっけ」「先週見逃しちゃったんだよね」などなど「師任堂~」のふりかえりにどうぞ。

23話/24話

第23話 復権への策略

体調不良を理由に世子に摂政を命じる中宗。世子はギョムに助言を求めるが、中宗はギョムが摂政に関わることに不快感を示す。
その頃、フィウムダンは中宗の側室の娘、貞順王女に取り入って王宮に戻って来る。

一方、ウォンスは愛人クォン氏の言いなりにサイムダンの絵を持ちだして売り払ってしまう。そんなウォンスに心を痛めるサイムダン。だが工房に戻ると、絵はすべて元通りになっていた。

そこにはギョムからの文と芍薬の絵があり...。


第24話 さらなる野望

フィウムダンとチヒョンの復権が腑に落ちないギョムはイム・コッチョンに経緯を探らせる。
流罪先から戻ったチヒョンはさらなる野望を抱き、フィウムダンが止めるのも聞かず、倭寇と危険な取引をしてしまう。

中宗の体調が思わしくないのを見て、御真影制作を思いついた世子はギョムに制作の全権を与えることに。

一方、現代。ミン教授が学長就任式を迎えていた。その日、ジユンとサンヒョンは論文盗作疑惑を突きつけられ、さらに、ヘジョンは博物館を免職処分にされてしまう。

©Group Eight

「先週のあらすじ」バックナンバーはこちら